男のテンションup…とろ~り半熟がたまらん!「簡単たまご料理」レシピ

ananweb / 2019年2月15日 17時30分

男のテンションup…とろ~り半熟がたまらん!「簡単たまご料理」レシピ

連載第107回目は、お家でちょっぴり優雅な朝食を味わいたいときに作りたい”エッグベネディクト”! アメリカ発祥の朝食メニューでカフェなどでも人気のメニューですね! そんなエッグベネディクトがご自宅でも簡単にできちゃいます! お気に入りのパンにベーコンやハムとポーチドエッグを添えて、ソースを添えればあっという間に完成! 見た目からテンション上がること間違いなしの一品です♪
■ 『エッグベネディクト』


【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 107

■ 旬食材は、菜の花!

2月から4月にかけて、春が旬の菜の花! 菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維など。豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。特にビタミンCの含有量はホウレンソウの4倍だとか!

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるので、お肌の乾燥や美肌に良いといわれています。 また、同じく多く含まれているβカロチンは、シミ、シワなどの元になる物質をやっつけてくれる効果もあるので、アンチエイジングにもなります! 菜の花は女性に嬉しい効能がたくさん詰まった、優秀なお野菜なのです♡

■ 材料はこちら!

【材料(二人分)】

・イングリッシュマフィン:2個 
・ロースハム      :2枚
・菜の花        :1/2束
・オリーブ油      :適量
・塩          :適量
・コショウ       :適量

(ポーチドエッグ)
・卵          :2個
・酢          :大さじ2

(ソース)
・卵黄         :1個
・レモン汁       :1/8個
・マヨネーズ      :大さじ1/2
・無塩バター      :25g
・塩          :ひとつまみ

■ まず、下準備を始めます。~その1:菜の花を半分に切りわけます。

菜の花を半分に切りわけます。

■ まず、下準備を始めます。~その2:イングリッシュマフィンを横半分に切ります。

イングリッシュマフィンを横半分に切ります。

イングリッシュマフィンは盛り付ける直前にトースターでこんがりと焼き上げます。

■ まず、下準備を始めます。~その:バターを溶かします。

ソース用のバターは湯せんまたはレンジで温め溶かします。

■ では、作ります! まずソースを作ります。

ボウルに卵黄を入れ混ぜ合わせます。

■ 溶かしたバターを少しずつ加え混ぜ合わせます。

溶かしたバターを少しずつ加え、しっかりと混ぜ合わせます。

■ マヨネーズと塩、レモン汁を加えます。

マヨネーズと塩を加えます。
最後にレモンのしぼり汁を加えて混ぜ合わせたらソースの完成です。

■ ポーチドエッグを作ります。

鍋にお湯を沸かし、酢を加えます。
ぐらぐらと湧いているところにお玉または菜箸で円を描くように混ぜ、中央に卵をそっと落とします。
約1分半~2分火にかけ、お好みの固さに仕上げます。

■ お好みの固さに仕上がったら引き上げます。

お好みの固さに仕上がったら引き上げます。

■ 菜の花を炒めます。

フライパンにオリーブ油を加え熱します。
菜の花を加え塩コショウし、炒めます。

■ 続いてハムを焼きます。

ハムはフライパンでさっと焼きます。

■ イングリッシュマフィンの上に盛り付けます。

こんがりと焼いたイングリッシュマフィンの上に菜の花、ハムの順に乗せ、その上にポーチドエッグを乗せます。

■ ソースをかけ、コショウをします。

ポーチドエッグの上にソースをかけ、コショウをします。

■ おいしさのアレンジポイント♪

挟む具材はハムの代わりにベーコンやスモークサーモンでもおいしく仕上がります!
今回はイングリッシュマフィンを使いましたがカンパーニュ等のハード系のパンで作るのもおすすめです!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング