男が大好き中華…! 何杯でもイケちゃう「簡単丼」レシピ

ananweb / 2019年7月5日 19時20分

男が大好き中華…! 何杯でもイケちゃう「簡単丼」レシピ

連載第121回目は、中華の定番メニューの ”チンジャオロース” です。今回は豚肉で手軽にお得に仕上げちゃいます。ピーマンと一緒にチャチャっと炒めてご飯の上に盛り付ければ完成♪ シンプルな調味料で簡単にできるので、ぜひ大好きな人に作ってあげてみて!
■ 『チンジャオロース丼』


【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 121

■ 旬食材は、ピーマン!

ピーマンの旬は6~9月ですが、今ではハウス栽培が盛んで、一年中いつでも手にとることができます。

緑色のピーマンは未熟果で、完熟させると赤ピーマンになります。赤いピーマンのほうが甘みがありますが、赤くなるまでに日数がかかるため、効率よく収穫できる緑色のピーマンのほうが多く流通しています。

見るからに栄養素がたっぷりという印象ですが、まさに優れもの! まず挙げたいのが、ビタミンC! レモンが代表格ですが、ピーマンに含まれるビタミンCの量はレモンと同等かそれ以上です。だいたいピーマン1個あたり約80ミリグラムのビタミンCが含まれています。これは野菜の中ではかなりトップクラス!

ビタミンCは、美容に大変良い役割を果たしてくれます。コラーゲンの生成に関与し、お肌の潤いをキープしてくれるほか、メラニン色素を分解してくれる働きがあるので、夏の日焼け対策には欠かせません!

また、ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、ピーマンのそれは熱に強く、抗酸化ビタミンのカロテンやビタミンEも油と一緒に摂ると吸収が高まりますので炒め物がオススメです!

さらに、緑色のもとになっている葉緑素クロロフィルという成分は、コレステロールを下げたり抗酸化作用もあるとされています。

ほかにも、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB1、B2、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンPと多くのビタミンを含み、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富です。これらから、疲労回復や風邪予防を見込め、細胞の働きを活性化してくれるので、暑さで食欲が落ちるのを防ぐことも可能です。

優秀過ぎるほどのお野菜、ピーマン! 食べるだけで美人になれちゃうかも♪ 優れた美容効果たっぷりなので、女性にはぜひたくさん摂取していただきたいお野菜です♡

■ 材料はこちら!

【材料(二人分)】

・豚薄切り肉      :250g
・ピーマン       :2個
・赤パプリカ      :1/2個  ※赤ピーマンでも!
・タケノコ水煮     :1/2個
・ショウガ       :1かけ
・ゴマ油        :大さじ1

(豚肉下味調味料)
・酒          :大さじ1
・しょうゆ       :小さじ2
・ニンニク(すりおろし):1かけ分
・コショウ       :少々
・ゴマ油        :大さじ1/2
・片栗粉        :小さじ2

(調味料)
・酒          :大さじ1
・しょうゆ       :大さじ1
・オイスターソース   :大さじ1/2
・中華スープの素    :小さじ1
・きび砂糖       :小さじ1

(仕上げ用)
・糸唐辛子       :適量  ※お好みで

■ まず、下準備を始めます。~その1:野菜を切ります。

ピーマンとパプリカ、タケノコは細切りにします。
ショウガはみじん切りにします。

■ まず、下準備を始めます。~その2:豚肉は細切りにし下味用調味料で和えます。

豚肉は細切りにし、片栗粉以外の下味用調味料(酒、しょうゆ、ニンニクすりおろし、コショウ、ゴマ油)で和え、最後に片栗粉を加え手で和えなじませます。

■ まず、下準備を始めます。~その3:炒め用調味料を混ぜ合わせます。

炒め用調味料(酒、しょうゆ、オイスターソース、中華スープの素、きび砂糖)を小さめのボールで混ぜ合わせます。

■ では、作ります! まずフライパンにゴマ油とショウガを入れ熱します。

フライパンにショウガのみじん切りを入れ熱します。

■ 豚肉を加え炒めます。

ショウガの香りが出てきたところで豚肉を加え炒めます。

■ ピーマンとパプリカ、タケノコも加え炒めます。

豚肉に7割程度火が通ったところで豚肉を端に寄せ、ピーマンとパプリカ、タケノコを加え炒めます。

■ 強めの中火で炒め合わせます。

強めの中火で手早く炒め合わせます。

■ 炒め用調味料を加えます。

炒め用調味料を加え手早く炒め合わせます。

■ 温かいご飯の上にチンジャオロースを盛り付けます。

温かいご飯の上にチンジャオロースを盛り付けます。

お好みで糸唐辛子を添えます。

■ おいしさのアレンジポイント♪

牛肉でもおいしく仕上がりますよ♪
鶏むね肉の細切りを使ってさっぱりと仕上げるのもおすすめです!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング