C大阪・都倉賢、「ミスター塾高になれたけどモテなかった」

ananweb / 2019年4月28日 19時30分

C大阪・都倉賢、「ミスター塾高になれたけどモテなかった」

セレッソ大阪を牽引する長身イケメンストライカー・都倉賢選手にお話をうかがいました。ためになる精神論から恋愛トークまで、都倉選手をますます好きになること間違いなしの内容♡ これを読めば、会いにいきたくなっちゃいます!

写真・角戸菜摘 文・伊藤順子

■ C大阪・都倉賢「うまくいかないほうが多いのに、
なんでこんなにサッカーが好きなんだろう…」


今季、北海道コンサドーレ札幌からセレッソ大阪に移籍し、3月30日の仙台戦で移籍後初ゴールを決めた頼もしいFW・都倉賢選手。187cmの長身から繰りなすダイナミックなプレーは迫力満点、観る者の心をスカッとさせてくれます。もともと運動神経抜群で、幼いころからさまざまなスポーツにチャレンジしてきたそう。「なにをやってもうまくできた」という都倉選手、では、なぜサッカーを選んだのでしょうか。

都倉選手 野球や水泳など、本当にいろいろやらせてもらいましたが、単純に一番楽しくて夢中になれたものがサッカーだったんですよね。なぜかといわれると、う~ん。

ーー「この手の質問はいつも回答に困るんです」と考え込みながら、答えてくれたのが……。

都倉選手 バスケは100点くらい、野球だって4、5点入るものだけど、サッカーは0点で終わる試合も少なくない。基本的にうまくいかないことのほうが多いんですよ。そのなかで活路を見出して、数少ない成功体験(得点すること)をみんなで共有できる、ということが魅力的なのかもしれません。でも、小さな成功体験はサッカーに限らず、どの分野でもありますし……。(と、再び考えこむ)

でも、僕は人間としても成長できたのはサッカーがあったから。これからもどんどんうまくなりたいと思えるのがサッカーなんですよね。いまもなおサッカーの魅力に取りつかれています。

■ 観戦は生が最高。お酒を飲みながら気軽に観てほしい

ーーサッカー経験者にしかわからないハマる魅力があるんですね。私たち観る側の楽しむポイントはありますか?

都倉選手 生で観る独特の臨場感を味わっていただきたいですね。チャントという、クラブや選手ごとに応援歌のようなものがあるのですが、それを一生懸命歌ってくれるサポーターのボルテージをぜひ体感してください。一緒に歌えなくても、リズムに乗るだけでもスタジアムの一体感を得られると思います。あと、プレーでいえば、蹴ったボールの飛距離や試合展開の速さ、選手の走るスピード感は見応えがあると思いますね。

ーー何度かスタジアムで観戦していますが、確かにサポーターの応援は、プレーより注目してしまう場面もあるほど、観戦初心者にとって新鮮で刺激的ですね。Jリーグはかなり盛り上がっているという印象を受けますが、どう思われますか?

都倉選手 J1リーグの全試合を観られるスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」が始まり、海外の大物選手も加入し、メディアへの露出も増えてきました。言い方はよくないですが、いわば “にわかファン” が入ってきてくれるタイミングだと思っています。

でも、興味を持っても、応援の仕方がわからなくて観に行きづらいなど、敷居が高いイメージを持たれていると思うんですよね。声をあげて応援しなくちゃいけないなんてことはなく、いろいろな楽しみ方があっていいと思います。お酒のあてや、ご飯を食べに行く感覚でもいいので、気軽な気持ちで観戦していただければと思います。

今季、ホームの長居スタジアムでの開幕戦は満員だったんですよ。そのなかで戦えるなんてこんな嬉しいことはありません。大勢のサポーターに囲まれて、選手たちはよりいっそう士気が上がりますし、勝利にもつながると思います。

■ ミスター塾高だけど、全然モテなかった

ーー広報の方と錯覚してしまうほど(!)、流ちょうにわかりやすく教えてくれた都倉選手。それもそのはず、万能なのはスポーツだけではありません。慶應幼稚舎からの生粋の慶應ボーイであり、高校在学中には「ミスター塾高」にも選ばれたのだとか。文武両道に男前も加わって……絶対モテるしかないですね!

都倉選手 いや、全然。中高と男子校だったんですよ。15時か16時に学校が終わったら、移動して18時からサッカー練習、20時までやって、帰宅が22時。そんな生活をしていましたから、遊ぶ時間がまったくなかったです。たまたまミスター塾高になれて、僕のなかでは、これからヤバいな、っていう妄想はありましたけど。

ーーどんな妄想を?(笑)

都倉選手 ミスター塾高の発表は、後夜祭の一番最後なんですね。だから、きっと帰りは、駅で女の子たちに待ち伏せされて、人混みをかきわけなら行くんだろなぁって。……現実は、いつもよりもスムーズに帰れました。あれ、あの発表は何だったんだろうって。何の恩恵も受けないという(笑)。

ーーあまりにも完璧すぎて近寄りがたかったのかもしれないですね。どんな女性がお好きですか?

都倉選手 シュッとしているハーフ顔の人が理想です。妻は全然違うタイプですが(笑)。若い頃のお付き合いは年上の女性もいましたが、年齢にはこだわりません。フィーリングを重視しています。あと、僕は筋トレが好きなので、つい見がちなんですけど、背中のキレイな方がいいですね。人間の構造上、実は体の前側の筋肉はさほどいらないんです。重要なのは背中の筋肉。でも、なかなか背中まで気が回らないですよね。なので、姿勢がいいだけでなく、ほどよく鍛えられていると、とても好感が持てますね。

ーーさすが、ハードルが高いですね。

都倉選手 あくまでも理想です(笑)。 正直、試合でも練習場でも女性がいるというだけで、テンションがあがりますよ。あ、でも、さすがに試合中は観客席を見る余裕はありません(笑)。練習見学などにいらしていただけたら、とても嬉しいですね。

それに、世のブームを起こすのは女性ですから、Jリーグとしても女性が応援してくれるのは大歓迎だと思います。いまJリーグを支えてくれているのは40~50代の方々なんですね。とてもいいことなのですが、その下の世代もぜひともサポーターになっていただきたいです。もちろん、女性に限らず男性にも。

■ 年齢を重ねるほど、成長できている

ーーJ1リーグは18クラブもあり、試合はもちろん、選手ひとりひとりをフォーカスしてもおもしろいですよね。都倉選手から見て、惚れちゃう選手はいますか?

都倉選手 昨年MVPを受賞した、川崎フロンターレの家長(昭博)ですね。僕と同じ歳で、高校時代から対戦していました。彼は若い頃から有名でしたが、納得いくパフォーマンスがなかなかできていない時期を僕は知っていましたから、ようやく開花して認められてよかったと思います。その半面、僕も同じような状況から成長してきているので、刺激を受けましたね。僕もやってやろうと思いました。

ーー都倉選手も、前季は12得点と年間ランキング9位につけ、今季も5戦目にして移籍後初ゴールを決められています。

都倉選手 ありがとうございます。その前の試合(浦和戦)が不甲斐ない内容だったので、その悔しさ、負けをエネルギーに変えることができたと思っています。悔しい気持ちを引きずることはよくないと思われがちですが、その負の感情は糧にもなる。考え方次第で、プラスのパワーにしていきたいですね。

ーーこれは勝負の世界のことだけでなく、普段の生活にも当てはまりますね。腐った心は変換次第で強さになる。私も心がけようと思います。最後に、日本代表への思いを教えてください。

都倉選手 目標にしていますね。僕は31歳ですが、年齢は気にしていません。年々成長を実感していますし、自分との向き合い方はキャリアを重ねるなかで掴んできています。FWは結果を出し続ければ評価してもらえる唯一のポジションだと思うので、結果を出せばまだまだ代表にいけると思っています。

ーー最後の最後まで完璧なトークの都倉選手でしたが、「娘が生まれたせいか、最近は友人の結婚式に行くと、お嫁さんのお父さんの気持ちになってしんみりしてしまう」や「ピッチ上では感情むき出しです。ここでは言えないような言葉をバンバン吐いています」なんていう親近感が沸くお話も。隙がないようで人間味あふれる男、やはりモテないはずはありません! 今季もゴールを量産して、私たちの目をハートにさせてくださいね。

■ Information

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング