束縛しすぎ…男が呆れた「浮気された女友達」からのLINE3つ

ananweb / 2019年6月19日 21時15分

束縛しすぎ…男が呆れた「浮気された女友達」からのLINE3つ

浮気された人よりも、浮気した人の方が圧倒的に悪いに決まっています。でも、浮気された人から相談を受けているうちに、「そりゃ浮気されるわ……」と思ってしまうこともあるようです。今回はそんな、“浮気される女友だちからの呆れたLINE”について男性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 「こんなに尽くしてるのに」


「仲のいい女友だちから、ある日、“浮気された”とLINEがきました。そこからつらつらと、彼に対する怒りをLINEで僕に送ってきました。で、“こんなに尽くしてきたのに”と言うんです。

でも、やってるのは、“休日に家に会いに行くこと”“部屋の掃除をすること”“誕生日プレゼントをあげたこと”など。これは、彼女として割と普通のことでは? きっと見返りを求めているから、逃げられたんでしょう」マサト(仮名)/28歳

見返り目当てで行動を起こすと、必ず相手に気づかれてしまいます。彼はそのプレッシャーから逃げたくなったのかもしれません……。

■ 「そういう病気なの」

「彼氏の度重なる浮気で、悩んでいる女友だちがいました。そしてついに、3度目の浮気をされたという連絡がきた。会って、“別れたほうがいい”と伝えるつもりでした。

しかし、彼女はやつれていて、とてもそんなこと言える状況ではありませんでした。なので、とりあえずは励ましておきました。

帰って、少し経ってから、“浮気はやっぱりおかしい”とLINEで送りました。すると、“彼、そういう病気なの”と返ってきた。いやいや、このままだと、君のほうが病気になっちゃうよ……と思いました」ヨウタ(仮名)/31歳

病気と言われたら、なにも言い返せません。こうなると、どんなアドバイスをしても無駄。呆れるしかありません。

■ 「地獄の底まで追いかける」

「元カノが、すごく束縛するタイプで、それが原因で別れました。でも、数年後に再会する機会があり、そこから友だち関係に戻ったんです。

たまに連絡を取るようになり、あるとき、“彼が浮気をしていた”とLINEで報告がきたのですが、素直に彼女に同情できなかった。その彼も相当束縛されていたんだろうな、と、逆に男性側に同情してしまい……。

“どうするの?”と聞いたら、“地獄の底まで追いかける”と返ってきました。やっぱり変わってなかった……」タイガ(仮名)/28歳

束縛する人は、相手に依存するタイプが多い。嫉妬深い傾向もあり、そういった面を見直さないと、いつまで経っても恋はうまくいかないでしょうね。

“浮気される女友だちからの呆れたLINE”をご紹介しました。

浮気されるほうにも、原因がある場合もあります。ただ不満だけを述べるのではなく、自分の行動を振り返ることも大事なのかもしれません。

© Farknot Architect / shutterstock
© fizkes / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング