お金を返して…思い出したくもない「音信不通で終わった恋」

ananweb / 2019年6月12日 20時0分

お金を返して…思い出したくもない「音信不通で終わった恋」

恋人ができると毎日がキラキラして幸せになりますよね。ですが悲しい別れがくることも……そこで「元彼との最悪な別れ方」を、Instagram「@anan_web」のストーリーでリサーチしてみたら「音信不通になって終わる」ことが多いとわかりました。
文・三谷真美

■ 音信不通で終わる恋とは?


■ スピード婚のはずが…

「5歳上の彼に
付き合い始めてすぐ『俺、お前と結婚する! お前とじゃなきゃ一生結婚しない。ケンカしても仲直りしてやっていこう』と言われました。
実際、毎晩のように彼の友達を紹介してくれ、1か月も経たないうちにお互いの両親にも会ったんです。なのに、2か月くらい経った頃から彼の態度が冷たくなり、理由を聞いても『いや、別に』と。帰宅してから
『さっきはゴメン。嫌いなところあったらちゃんと言ってほしい。会って話したい』と連絡したら、翌日『別れよう』とLINEでひと言。それから『会って話がしたい』とLINEしても既読スルー。電話しても出ないし、そのまま彼とは音信不通になりました。
嫌いになった理由も言ってくれず突然の音信不通と一方的すぎたので、私の中で史上最低の男でした」

■ 元同僚との遠距離恋愛

「彼とは元同僚で、彼の転勤により遠距離になるのを承知したうえで付き合い始めたのですが、
3か月目のある日から既読スルーされるようになり、途中からは未読スルー。
仕事が忙しいのはわかっていたから、心配しつつも配慮して寂しいアピールをほとんどしていなかったんです。
その後、気長に4か月くらい待っていたけど、二度と連絡は来なかったです。
仕事で尊敬していた人だったので、かなりがっかりしました。と同時にこんな自己中で最低な男と付き合うのが初めてだったから、自分の男の見る目の無さに、残念な気持ちになりました」

未読スルーということはブロックされてしまったのでしょうか。元同僚という関係性なのに、ひと言も伝えずにLINEスルーは酷いですね。

■ 貸したお金を返さずに


付き合って1か月で浮気をされ、2か月でお金を貸してと言われ、最終的には約1か月音信不通になった挙句、連絡したら既読無視。
お金がまだ返ってきてなかったから『せめて返して』と続けて送ると『口座教えて』とひと言だけ返信が。お金は返ってきたけれど、それ以降ブロックされました。せめて会って別れ話をしたかったです。他に女の人がいたんだろうな……」

この関係性を「付き合っていた」と呼ぶのかは人それぞれですが、こんな彼に深入りしなくてよかったのかもしれません。

■ 既読スルーは悲しい

短期間のお付き合いの場合、そもそも大切にされていたのか怪しくもありますが、世の中には「既読スルー別れ」が多いことが判明しました。待っても返信が来ず、そのせいで何通も送っては自己嫌悪……そんな不毛な時間を過ごさないためにも、相手をしっかり見極めましょう。


©NelliSyr/Gettyimages
©PhotoAlto/Sigrid Olsson/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング