テンション激落ち…男の性欲が失せた「デート中の女の一言」3選

ananweb / 2019年7月3日 21時15分

テンション激落ち…男の性欲が失せた「デート中の女の一言」3選

デートの際、ヤル気満々で臨んでくる男性もいます。女性としては、それだけ自分に魅力があるということで、悪い気はしないでしょう。ただ、意気込んでいた男性が、急に冷めてしまうケースもあるようです。今回は、“性欲が失せたデート中の女子のひと言”について、男性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 1:「男ってみんなそう…」


「女の子とお酒を飲みに行きました。今日は家に連れて帰りたい……なんて企んでもいました。

飲みながら、“このあとどうする?”と聞くと、“やらしいこと考えてるでしょう?”と言いました。さらに、いい女ぶった感じで、“男ってみんなそう……”と。

いかにもこっちに、“俺は違う”と言って欲しそう。なんか自分に酔っている感じが嫌で、冷めてしまいました」タツノリ(仮名)/32歳

いい女ぶる姿を見て引いてしまい、冷静になってしまったんでしょう。相手のノリに、ついていけなかったということですね。

■ 2:「ああいう人って惨めだよね」

「狙っている女の子がいて、彼女とデートをしたとき。駅の近くを通ると、そこに路上で歌っている男性がいました。ギターをかき鳴らし熱唱しているものの、立ち止まる人はなく、通り過ぎるばかり……。

それを彼女は冷めた目で見ながら、“ああいう人って惨めだよね”と言ったんです。俺は、そんなこと一切思わないし、むしろ、堂々としていてカッコいいと思いました。

その言葉に腹が立ってしまい、早々に解散しました」ミツユキ(仮名)/31歳

人の一生懸命な姿に対して心ない感想を言うなど、聞いて気分が良いはずはなく、冷めるだけでしょう。

■ 3:「忙しいのに更新してたよね」

「以前、セフレ的な感じの子がいたとき。付き合いたいとは思ってなかったので、何かと理由を付けて、間隔を空けて会うようにしていました。

久しぶりに会って、まず食事をしました。そこで、“最近仕事が忙しくて……”と牽制のつもりで伝えました。すると、“忙しいのにSNSは更新してたよね”とチクリと言うんです。

これからも、こんなことを言ってくるのかと思うと嫌になり、それっきり会うのもやめました」ユキハル(仮名)/29歳

嫌みのひとつも言いたくなるのは分かりますが、言ったところで嫌われることはあっても、好感度が上がることはありません。一緒にいたいのなら、居心地のいい空間を作らなければいけませんよね。

“男の性欲が失せたデート中の女子のひと言”をご紹介しました。

ある程度性欲を持って臨んでいるからこそ、楽しいデートになる場合もあるのです。相手が冷めるようなことを言っては台無しです。逆にもっと欲求を煽るような発言で、盛り上げていくべきでしょうね。

© Monkey Business Images / shutterstock
© G-Stock Studio / shutterstock
© MinDof / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング