離婚届を出すよ…女を引き留める不倫男の「必死の嘘」LINE3選

ananweb / 2019年7月17日 20時45分

離婚届を出すよ…女を引き留める不倫男の「必死の嘘」LINE3選

不倫をしている男の中には、不倫相手をつなぎとめるために、必死で嘘をつく人もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな男の嘘LINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:「親に会わせるから」


「私が不倫をしていたときのこと。相手の彼は、離婚すると言いながら離婚せず、私はいい加減彼と別れようと思っていました。

そんなとき、彼から『俺の親に会わせるから、今度こそ信じて』とLINEが届きました。

確かに、親に会うってことは将来を見据えた関係ってことになるんだろうけれど、私たちはしょせん不倫の関係。

親に会ったところで、離婚しなくちゃ何も前に進まないじゃないですか?

結局、親に会わせてくれることはなかったので、私を引き留めるための嘘だったようです」(30歳女性/美容師)

「親に会わせる」という言葉は、結婚を考えているカップルにとっては、かなりのキラーフレーズ。

しかし不倫の関係でこのセリフを出してくるとは……。そもそも親が認めてくれるはずがないと考えると、すぐに嘘だとバレそうなものですけどね。

■ 2:「今日、離婚届出してくる」

「1年以上不倫関係にあった前職の上司ですが、『離婚する』って言いながら、全然、話が前に進まなかったんです。

いい加減、私も我慢できなくなり、もう別れようと思ったので、彼にLINEでそれとなく話をしたんです。

すると彼は『今日、離婚届出してくる』と返信しました。

そのときは、彼が覚悟を決めて、ついに離婚してくれるんだ! と思って嬉しかったんですけど……。その後、いつまで経っても彼は離婚しませんでした。

あのときのLINEは、その場しのぎの嘘だったのかな……と思いながら、別れました」(34歳女性/不動産)

不倫相手の離婚を望んでいる女性にとっては、彼が離婚すると宣言するのは本当に嬉しいことに違いありません。

しかし、一方の不倫男にとっては、今の関係を少しでも長く続ける方便に過ぎなかったようです。

■ 3:「来週、旅行に行こう」

「奥さんと別れると言いながら、全然別れてくれなかった年上の既婚男性と交際していたころの話です。

私はいつまでも宙ぶらりんの関係を続けるのはイヤだったので、いつも彼に文句を言っていました。

私が『なんでいつまでも離婚しないの?』とLINEすると、必ず『ごめんごめん。お詫びに、来週海外旅行に行こう』と提案してくるのですが、結局、彼と海外旅行に行ったことは一度もありませんでした!

今考えると、“海外に行こう”と言えば、私がおとなしくなると思っていたのでしょうね。案の定、私は彼にそう言われるたびに、彼の言うことを聞いていました……」(29歳女性/トリマー)

旅行や食事など、分かりやすいエサで不倫相手のご機嫌をとろうとする不倫男もいます。

ただし、偽りの関係である不倫をしている男のことです。約束を守るような人間は少ないと考えた方がよさそうですね。

以上、「不倫男の嘘LINE」をお送りしました。

不倫相手をつなぎとめるために、いとも簡単に嘘をつく不倫男もいます。皆さんも、くれぐれもこんな男に引っかからないようにご注意くださいね。

© VdZ /shutterstock
© FGC /shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング