影響力ある100人に! eスポーツ“フォートナイトの神様”って誰?

ananweb / 2019年7月4日 21時30分

影響力ある100人に! eスポーツ“フォートナイトの神様”って誰?

オリンピックの正式種目化が検討されていることでも話題となった、人とゲームで競うeスポーツ。最新業界事情をゲーム業界アナリストの但木一真さんが解説してくれました!


「1990年代後半、韓国やアメリカ、ヨーロッパでeスポーツの大会が興行として行われるようになりました。さらに、インターネットの普及により、様々なプラットフォームで大会が配信され、手軽に見られるようになったことから飛躍的な成長を遂げます。eスポーツは、デジタルコンテンツの申し子といえるでしょう。人気タイトル『フォートナイト』のユーザー数は2億人といわれ、今年は賞金総額30億円という世界大会も予定されている。市場が大きいことから、世界の資金力のある企業が投資するなど注目のビッグコンテンツとなっています」

新感覚のスターや動きも誕生。

「ゲームの実況動画配信を行うカリスマプロゲーマー・Ninjaの登場や、『フォートナイト』内で人気DJのマシュメロがライブをするなど、新しい熱狂も生まれている。eスポーツは間違いなくエンタメの本流になるでしょう」

■ Marshmello

’18年の『フォーブス』誌によると2年間で約48億円稼いだとされる世界的DJ。「フォートナイト」好きが高じてゲームのバーチャル空間上でライブを行い、関係者のツイートによると1000万人が参加したとか。ゲーム×音楽の新たなコラボが誕生!

■ Ninja

人気ストリーミングプラットフォーム「Twitch」で“フォートナイトの神様”として知られるプロゲーマー。「Twitch」ではなんと1400万人以上がフォローするカリスマ。TIME誌の2019年版「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。

■ The Overwatch League

アクションシューティングゲーム「オーバーウォッチ」の国際的プロリーグ。日本のプロ野球のような1地域1チームのリーグ式で、試合はネットやケーブルTVで配信される。現在、ホーム&アウェイ戦ができるよう各チームのスタジアムを建設中。Photo by Getty Images

ゲーム業界アナリスト 但木一真さん eスポーツのサロン「eスポーツラボ」を主宰し、ゲーム産業に精通。著書に『1億3000万人のためのeスポーツ入門』(NTT出版)。

※『anan』2019年7月10日号より。取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング