惚れそうだぜ…! 男の「好感度が上がる」女子の気遣いLINE3つ

ananweb / 2019年7月16日 20時15分

惚れそうだぜ…! 男の「好感度が上がる」女子の気遣いLINE3つ

気遣いのできる女性というのは、男性からも人気があります。一緒にいて居心地が良いと感じるからですね。そういった心掛けは、LINEのやり取りからも感じとれるようです。そこで今回は、“好感度が上がる女子の気遣いLINE”というテーマで、男性たちに例を挙げていだだきました!

文・塚田牧夫

■ 1:「勝手に連絡先を聞いてしまって…」


「3対3の合コンに参加したときだったんですが、女性にひとりタイプの子が……。でもその子が、2次会に来ないで帰ってしまったんです。連絡先を聞きそびれてしまった。

しかし翌日、なんとその子からLINEが。“先に帰ってしまって申し訳ありません”と。それと、“勝手に連絡先を聞いてしまって……”と非礼を詫びる内容でした。

そんなの全然いい! むしろ嬉しい。でも残念ながら、男性全員に同じ内容のLINEが送られていました」マサト(仮名)/27歳

わざわざ連絡先をほかの人に聞いてお詫びを送ってきたとなると、男性も”脈あり?”と思ってしまいますね。残念ながら、本当に丁寧で気遣いが細やかだっただけのようです。

■ 2:「女性といらっしゃったので話しかけず…」

「友だちの家に遊びに行ったとき。近くのスーパーに、女友だちと買い出しに行ったんです。その帰りに、以前知り合った女の子からLINEが来ました。“さっきスーパーにいました?”と。

どうやらその子も家が近いようで、偶然スーパーに居合わせたみたいなんですが、“女性といらっしゃったので話しかけられず……”ということでした。

そんな気遣い、いらないのに……と思いつつ、チャンスとばかりに、“飲みに行きましょう!”と誘いました」トシアキ(仮名)/30歳

まず、男性としては、覚えてくれていたのが嬉しいですよね。また、一緒にいた女性への配慮も感じられる。そして、わざわざLINEでそれを伝えてくれるのも。男性なら”運命”を感じてしまいそうですね。

■ 3:「プリント持って行きましょうか?」

「体調を崩して会社を休んだときでした。寝ていると、仲良くしている後輩の女子社員から“大丈夫ですか?”とLINEが来たんです。

そして、“帰りにプリント持って行きましょうか?”と聞いてきました。最初は何を言ってるのかよく分かりませんでした。でも、その子とは、普段からよくふざけていたので、”学校ごっこ”でさりげなく心配してくれたようです。

なので、“明日で大丈夫” “明日ノート見せて”と返しました。なんとなく元気でましたよね」ケイジ(仮名)/31歳

元気のないとき、体調の悪いときなど、こういったユーモアで気分を楽にしてくれるって素敵ですね。もし、”じゃあ、プリントお願い”と頼んだら、お見舞いに来てくれたんでしょうか。気になるところです。

“男の好感度が上がる女子の気遣いLINE”をご紹介しました。

“気遣い”というのは、単なる遠慮でも親切の押しつけでもなく、相手の立場をよく理解した上でのさりげない配慮のことです。大人になってもできる人とできない人がいます。しっかり身に付けて、男性からも女性からも好かれる人になりたいものです。

© Look Studio /shutterstock
© JKstock /shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング