胸を押し当てて…男が「添い寝中」に密かにして欲しいコト4つ

ananweb / 2019年8月2日 20時45分

胸を押し当てて…男が「添い寝中」に密かにして欲しいコト4つ

添い寝というのは、2人が寄り添って寝ることで、ささやかな幸せが感じられる行為です。そこにさらに、ある行為を加えると、より大きな安心感に包まれる、という意見があります。今回はそんな、“添い寝中に密かにして欲しいこと”について、男性たちに話を聞いたのでご紹介します。
文・塚田牧夫

■ 手をつなぐ


「僕は散歩が好きで、家の周りを彼女とよく歩きます。途中、キレイな芝生の場所があり、2人でそこに寝っ転がり、彼女が僕の手を握ると、すごく幸せな気分になります。ただ、その彼女はもういません……」タケト(仮名)/31歳

手をつなぐというのは、恋人同士であれば自然な行為ですが、寝ながら手をつなぐというのは2人の親密さが現れていますね。彼女とは別れてしまったのでしょうか。

■ 肩のあたりをポンポンと

「彼女の家でテレビを見てたら、だんだん眠くなってきたので、寝転がったんです。すると彼女が隣へ。そこで、俺の肩のあたりをポンポンと叩くんだけど、そのリズムがなんとも心地良くて……。ぐっすり寝てしまった」トオル(仮名)/30歳

一定のリズムで叩かれると、母親に寝かしつけてもらった昔のことを思い出すのでしょうか。大切な人が側にいると安心しますよね。

■ 背後からギュッと抱き付かれ

「日曜日の昼下がり。ポカポカ陽気の午後。昼寝でもしようかと横になったら、彼女がスタスタとやってきて、僕の背中側に横になったんです。そこで、背後から手を回して、ギュッと抱き付いてきました。何とも言えない幸せを感じました」ユウヤ(仮名)/27歳

抱き付かれると、必要とされている感覚になります。また、背後からというのが、なんとなく健気な印象を与える。パートナーの存在を実感できる体勢と言えるかもしれません。

■ 頭を胸もとで抱えて

「女性の胸もとに顔を押し付けて、頭を抱えられるような体勢で添い寝するのが好きです。もちろん、胸の柔らかさが伝わってくるのもいいんですが、心臓の音が聞こえてくるのが、なんとも落ち着いて、すんなり眠れます」ゴロウ(仮名)/30歳

一見すると、興奮して眠れなくなってしまいそうな体勢ですが、心臓の音には気持ちを穏やかにする効果があると言われています。なので、安らかな眠りにつくのに相応しい行為と言えるでしょう。

“男が添い寝中に密かにして欲しいこと”をご紹介しました。

添い寝ですから、あまり興奮させてもいけません。気分を穏やかにさせ、安らかな眠りを提供してあげてください。そこはきっと、幸せな空間となることでしょう。

©Johannes Hicks/shutterstock
©Willie B. Thomas/shutterstock
©PhotoAlto/shutterstock
©Todd Pearson/shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング