非常識すぎる…不倫男が送る「驚きの身勝手LINE」

ananweb / 2019年9月21日 20時45分

非常識すぎる…不倫男が送る「驚きの身勝手LINE」

不倫している男には、そもそも性格が身勝手な男も多いようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫男が送っている、非常識すぎるLINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:「3時間くらい待ってて」


かなり自分勝手な男と不倫をしていた時期がありました。当然、いつもデートは彼のペースです。当時はその人のことが好きだったので、言われるがままに合わせてましたけど、今振り返ると、身勝手な要求ばかりされていました。

デートの約束の時間になってから『家からまだ出られない。3時間くらい待ってて』とLINEが届いて、ひたすら彼を待っていたこともあります。

彼に会いたい一心で待ってましたが、やることもなく退屈でした……」(30歳女性/美容師)

自分の都合だけで、女性を待たせる身勝手な男もいます。こういった要求を一回でも受け入れてしまえば、どんどんエスカレートしそうです。

■ 2:「昨日、ハンバーグだったんだよね」

「不倫関係にあった彼とは、いつも私の家でご飯を食べていました。でも、彼が好きなものを作ると、前日の家のご飯とかぶってしまうことも多くて……。

彼は食にうるさいタイプだったので、同じものを2日連続で食べたくないのか『ハンバーグ? 昨日、家で食べたんだよね。別のにして』と、料理を作り終わってからLINEしてくることもありました。

先に好みを聞いても、何時間も未読のままで返事が返ってこないことも多かったから、デートの日は、献立を何にすべきかいつも悩んでいました」(31歳女性/音楽関係)

女性が作る料理にケチをつける男もいます。しかも、すでに作った料理に対して「それはイヤ」と言えるなんて……。かなり身勝手ですね。

■ 3:「不倫だってわかってんじゃん」

「職場の先輩と不倫をしていたのですが、いつしか私が追いかけるような関係になっていました。デートの約束をしても、ドタキャンされることが増え、そのたびにケンカをするように。

すると彼からは必ず『お前さ、でも不倫だってことは最初からわかってんじゃん』とズルイLINEが届くんです。

都合が悪くなると、なんでも不倫のせいにして好き勝手にふるまう彼にウンザリして、結局別れてしまいました」(37歳女性/サービス)

都合が悪くなると不倫のせいにして、自分の意思を通そうとする男も厄介。

こういう男とは、関わらない方が身のためですね。

不倫をする男は、そもそもどこかモラルが崩壊している場合も多いようで、そのせいか、驚くほど身勝手なLINEを送りつける人も珍しくありません。

皆さまも、こんな男のターゲットにされないよう、くれぐれもご注意ください。

©Jamie Grill/gettyimages
©Zero Creatives/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング