周囲にいる人が鍵!「ガチで恋愛運upする」簡単なコツと落とし穴 #35

ananweb / 2019年9月26日 19時40分

周囲にいる人が鍵!「ガチで恋愛運upする」簡単なコツと落とし穴 #35

あなたの周りは幸せそうな人であふれていますか? 類は友を呼ぶといいますが、あなたの人間関係はあなた自身の幸せ度を表しているといわれています。
幸せな恋愛をしたいなら、周りも幸せな恋愛をしている人であふれかえらせること。その第一歩として、人間関係の整理をしてみましょう。
イラスト、文・おおしまりえ

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 35

■ 恋愛運アップにつながる人間関係整理のコツと落とし穴


なんと2019年も残すところあと3か月。今年は彼氏とラブラブになるぞ〜とか、今年は結婚するぞ〜とか、いろいろ年のはじめに考えていた人もいたことでしょう。

でももう3か月しかない!!! さあ大変。これから予定を急いでクリアするためには、自分の努力だけでなく運気アップも狙いたいところ。そんな人は自分の身の回りの人間関係を整理し、運気をグーンとあげてスピードアップをしてみませんか。

■ 人間関係の整理が運気アップにつながる理由

私たち人間は、自分たちが思っている以上に周りに影響されて生きています。その例のひとつが「つるみの法則」です。これは自分の周りの人10人の年収が、自分の将来年収になるという考え方です。

実はこの考えは年収に限らず、幸福度合いや生活環境、エネルギーや運気も関係しているといわれています。つまり周りに幸せそうな恋愛をしている人が多いと、あなた自身も幸せな恋愛ができる可能性が高まるのです。

人間関係を整理するって、まるで人との縁をスパスパ切るのかなとちょっと不安になる方もいることでしょう。別に「あなたと縁を切ります!」とわざわざ言う必要はありません(ただし、ダメ男や好きじゃない彼氏、ズルズル続く不倫などは、早く縁を切りましょう)。

身近に不幸な恋愛をしている人、全く恋愛をしていない人。そもそも運が悪そうな人が多いと、あなたも相対的に運気が下がることも考えられますので、ちょっと周りを見渡してみましょう。

■ 人間関係を整理する時の注意点

「この人とはちょっと距離を取った方がいいかな」

そう思ったら、さっそく人間関係の見直しをしていきましょう。と、その前に、運気という見えないものを扱う関係上、2つだけ注意点を先にお伝えします。

■ 好き嫌いだけで選んではいけない

人間関係の整理というと、どうしても不快な人と縁を切るというイメージを持つ人もいるでしょう。これは半分正解で半分不正解。というのも、嫌いと感じる人には、本当に負のオーラを放っているから不快な人と、自分にとって必要な学びや気づきを与えているから、それを受け入れられずに不快感を覚える人の2パターンいるからです。

後者の場合はせっかくの気づきのチャンスを逃してしまうので、整理するのはもったいないです。まずは「この人どうしよう」と思ったら、“自分にとって必要な人かどうか”という視点でみていきましょう。

■ 思い切って整理する

人間関係の整理をする時、「でもこの人は話していて楽しいし」とか「この人にはお世話になったし」といった理由を見つけ、思い切って距離をおくことができないことがあります。

中途半端につながってやり過ごそうとする気持ちはわかりますが、でもその人を想像する時間も含め、それはあなたがエネルギーを使っていることにほかなりません。

仕事などの関係でどうしても縁を切れない場合もあるかと思います。その場合も、まずは相手のことを考えたり会ったりする時間を極力なくすところから始めましょう。

■ 整理するためのポイント

人間関係の整理と聞くと、ただ連絡先を削除して終わりと考える人もいるかもしれません。もちろんそれだけでも良いのですが、もし「あ、この人最近会ってないな」と気になる人が整理の最中に現れたら、これを機に連絡を取ってみてほしいのです。

人間関係に限らず、人はスキマができたらそこに新しいものが入ってくる性質があります。つまり今必要のない人を整理したら、その空白には別のご縁が舞い込む可能性が高い。

そのタイミングで気になる人が目に入ってくるのは、もしかしたら新しい展開のチャンスかもしれないのです。

例えば1回デートしただけでなんとなく疎遠になった男性や、しばらく会っていない友達などが気になったら、思い切って連絡してみても良いでしょう。意外な展開につながる可能性がありますよ。

この運気アップの法則で幸せをつかんだ女性がいます。彼女は別れた後もズルズルと友達関係が続いていた元彼を、ある日スパッと縁を切ったそう。するとその日の夕方、半年前にランチをして以来会っていなかった男友達から連絡が来て、そのままトントン拍子に1か月後付き合うことになったそうです。気持ちの上で席が空くって、すごく大事ということがわかる話かもしれません。

彼氏がほしい女子たちは、まず無駄にエネルギーを割かれる人間関係を整理し、本当に必要な人とだけ、必要な関係性を築いてみてはいかがでしょう。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。


©Philipp Nemenz/Gettyimages
©Oliver Rossi/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング