これは惚れる…男性が思わず「好きです!」と言いたくなったLINE

ananweb / 2019年10月9日 20時45分

これは惚れる…男性が思わず「好きです!」と言いたくなったLINE

職場や飲み会ではあまり喋る機会がなく、お互いに印象が薄かったけれど、LINEをしてはじめて相手の印象が変わることもありますよね。「これはかわいすぎる!」と思う1文があると、男性もますます彼女が気になる存在に。そこで今回は「男性が思わず『好きです!』と言いたくなったLINEについてご紹介します。
文・和

■ 「○○さんとのLINE楽しすぎます!」


「合コンで知り合った女性がいるのですが、とりあえずLINE交換したのでメッセージを送ってみたんです。すると、やり取りをしているうちに、意外と趣味や性格が合うことがわかって。

そのうち彼女のほうから『○○さんとのLINE楽しすぎます!』と返信が。これは惚れるだろ!って思った」(34歳/営業)

ストレートに感情を表現されると、ふたりの気持ちも最高潮に。「もしかしてこれは告白してもOK!?」と、一歩踏み出すきっかけになるようです。

彼から告白してもらいたいなら、恥ずかしがらずにギリギリを攻めていきましょう。

■ 「いままで興味なかったけれど、○○さんとだったら行きたいな」

「街コンで知り合ったAさんは静かなタイプ。実際に街コンも友達に連れてこられたらしく、困った顔が印象的でした。でもなんとかLINEを交換し、ちょこちょこやり取りをしていたのですが……。

ある日テーマパークの話になり、俺が『絶叫系アトラクションが好きなんだよね』と言ったら、Aさんから『私そういうの苦手なんですが、○○さんとなら行きたいです』とまさかのLINEが! 嬉しすぎてひとりニヤニヤしちゃいました」(28歳/公務員)

気になる女性から特別扱いされたら、彼のテンションも上がります。その結果、勢いあまって「好きです!」と言ってしまう男性もいるようですね。デートのお誘いも期待できますし、ぜひ勇気を出して送ってみましょう。

■ 「どうしていつも優しいんですか?」

「職場の後輩に片思いをしていたので、仕事はもちろん、LINEでも頻繁に相談に乗るようにしていました。すると後輩がある日突然、『先輩は何でいつもこんなに優しくしてくれるんですか……?』と聞いてきて。

その瞬間『そりゃ好きだからに決まってるだろー!』と告白したくなりましたね」(32歳/IT)

素朴な疑問をぶつけられると「なんて鈍感なんだ!」と感じる男性もいるようです。もどかしさのあまり、そのまま「好きです」と言いたくなるみたい。

彼からの好意は感じるけれど関係が進展しないときは、気付かないフリをしてこんな質問をしてもいいかも。

以上、“男性が思わず告白したくなったLINE”をご紹介しました。

最後にすぐに使えるテクニックをひとつ。LINEでは彼の名前を積極的に使うようにしましょう。そうすることで、この女性はしっかり自分と向き合ってくれていると感じる男性も多くなります。

彼に誠実さをアピールした上で、自分のストレートな気持ちを伝えると、彼も告白がしやすくなるはず。頑張ってくださいね!

©Morsa Images/gettyimages
©Westend61/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング