シワが減り美肌に!? トマトジュースと一緒に摂りたいものとは?

ananweb / 2019年10月10日 18時30分

シワが減り美肌に!? トマトジュースと一緒に摂りたいものとは?

2つの食材の食べ合わせで美肌効果を引き出す! カラダにいい食べ合わせを話題の著書『おからパウダーダイエット』の岸村康代さんとダイエット外来医師の工藤孝文さんに教えて頂きました。
■ シワの数が減る!? 睡眠の質向上も期待。
トマトジュース×オリーブオイル


美肌やアンチエイジングを促す、高い抗酸化作用を持つリコピン。トマトに多く含まれていることは周知のとおり。

「水とトマトジュースをそれぞれ12週間飲み続けるという、ある飲料メーカーが行った試験では、トマトジュースを飲んだ人のほうがシワの数が減った、という結果が。色の濃い野菜のβ‐カロテンやリコピンは油との相性が良く、一緒に摂ればより吸収が高まります。なかでもオレイン酸が豊富なオリーブオイルが特に効果的だという研究結果が出ているので、混ぜて飲むといいでしょう。またトマトにはストレスをやわらげ自律神経を整えるGABAも含まれているので、質の良い睡眠を促すともいわれています。現代人は積極的に取り入れたい食材ですね」(岸村さん)

HOW TO DRINK
トマトのサラダやカプレーゼにオリーブオイルが欠かせないように、トマト×オリーブオイルは味の相性バツグン。「朝起きてすぐ、コップ1杯のトマトジュースにオリーブオイル小さじ1程度を垂らして飲むだけ。空腹時に最初に飲むことで、よりカラダへの吸収が高まるのでおすすめです」(岸村さん)

■ 優れた抗酸化作用で美肌モードに。
かぼちゃ×パプリカ

かぼちゃもパプリカも、スーパーで簡単に手に入る身近な食材。それだけに、日々の料理にも取り入れやすく、ぜひ覚えておきたい食べ合わせ。

「かぼちゃに含まれるビタミンEには抗酸化力があり、アンチエイジングの強い味方です。そして、この効果を強化して、持続させるパートナーがビタミンCなのです。ビタミンCを豊富に含むパプリカは、かぼちゃの抗酸化力をさらに高めてくれるので、シミ、シワに美容作用をもたらす効果を期待できます」(工藤さん)。

乾燥が激しくなるこれからの季節は、シミやシワに要注意。抗酸化力を強化して、内側からの美肌ケアを徹底して。

HOW TO EAT
茹でたり焼いたりしてサラダとして食べてもいいけれど、茹でてしまうと茹で汁に栄養素が逃げてしまいがち。そこで、スープにして摂るのがおすすめ。「スープごとすべて食べることで、美肌成分を残さずに取り入れることができます。味付けはお好みで」(工藤さん)

きしむら・やすよ 管理栄養士、野菜ソムリエ上級プロ。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱。話題の著書に『おからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)など。

くどう・たかふみ ダイエット外来医師。福岡大学医学部卒業後、海外へ留学。帰国後に大学病院の勤務医を経て、工藤内科副院長。著書『緑茶コーヒーダイエット』(日本実業出版社)が話題。

※『anan』2019年10月16日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中田由美 取材、文・若山あや 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング