実母に私の悪口を…ガチで無理!「義母の問題行動」

ananweb / 2020年1月8日 19時30分

実母に私の悪口を…ガチで無理!「義母の問題行動」

ママ友トークの中で、義母についてどのような話が上がるのでしょうか? 今回は、困った義母についてアラサー女子にアンケートを行いました!
文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

■ ママ友トークで、義母の話題になることはありますか?


はい 40%
いいえ 60%

ママ友との会話で、約半数が義母の話題になることがあるという回答に。みなさん、義母にまつわる何らかの悩みを持っているようですね。詳しくみていきましょう!

■ ママ友トークの餌食になる義母の問題行動って何!?

■ 干渉しすぎ! 連絡頻度が多い義母

「『孫の画像を送ってー』からの連絡の頻度がきつすぎる。無視もできないからアカウントを飛ばした」 (36歳・会社員)

「遠くに住んでいるけど、週に2〜3回くらい、長文のメールが来る。義母がコーラスをやったり、奉仕活動をしたりしている話を長々としてきたり、こっちの様子を聞かれたり。干渉されすぎて負担。メル友じゃないんだし疲れます。たまに、それが理由で離婚を考えることも」(33歳・その他)

■ 相手の都合を考えず押しつけてくる義母

「義父の退職祝いをするから来いと言われたレストランが自宅から片道1時間半のところだった。まだ子どもが6か月で遠いところは負担だし、授乳室もないし、子連れだとゆっくり食べられなくてコース料理はもったいないから、夫だけ行く旨を電話したら、お父さんを祝う気持ちがあるなら普通は来るわよ!!! と、いきなりブチギレられました。結局行きましたが、孫を見たいだけのようなので、今後はとりあえず会いたそうなら会わせる。ハイハイと言うことを聞くと決めました。本当は縁を切ろうか悩みましたがやめました(笑)」(30歳・主婦)

「健康オタクの義母が、あやしげな商品をオススメしてくるとママ友が言っていました。悪気はなく、良いから使ってみてー! というていなのがまた厄介らしい」(35歳・主婦)

「義母に、私好みではない子ども服をプレゼントされたこと。着させた子どもの姿を撮って、LINEでお礼とともに送信。義母に会う時だけ着せています。サイズアウトするをひたすら待っています」(27歳・会社員)

自分の趣味や意見を押しつけてくるタイプの義母は、ママ友トークでの話題に上がりやすようです。義母の子ども服の趣味については、多くのママが苦労していることかもしれませんね。

■ 非常識!? 問題行動しがちな義母

「私への小言を私の母にメールしてきた。びっくりし過ぎて何もできませんでした」(33歳・会社員)

「子守りを義母にお願いし了承してくれたので外出したところ、義母も子どもを置いて出かけていることがわかり、常識のなさに驚いたとママ友が言っていました」(38歳・会社員)

義母と価値観が合うなんてレアなケースだと思いますが、ママから見て問題行動を起こす義母もママ友トークのネタになっています。子どもを預けたのに外出する義母がいるとは! ママからしたら子どものことが何より心配だし、「預けてる意味ないじゃん!」って突っ込みたくなっちゃう!

■ 直接言いづらい義母の困りごと。ママ友トークで発散は大事!

慣れない子育て、手伝わない夫への苛立ち、自分の時間が持てない辛さ。ママは日々ストレスをためがちですが、そのうえ義母の問題まで抱えているとは。義母もそのあたりを汲んでほしいものですが、価値観や人間性はなかなか変わらないものです。アラサー世代は自分で抱え込まずできるだけ共感してくれる相手に発散するようにしましょう。


©Stígur Már Karlsson /Heimsmyndir/Gettyimages
©JGI/Jamie Grill/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング