隣にチョコンと…デート中に彼が「もっと好きになる」言葉と仕草4つ

ananweb / 2020年4月3日 20時15分

隣にチョコンと…デート中に彼が「もっと好きになる」言葉と仕草4つ

いま、彼との関係が順調だとしても、「もっともっと彼から愛されたい」 と思うはずです。そのために、彼の喜ぶことをしたり、自分の新たな一面を見せてギャップ萌えを誘ったり。今回は、“デート中に彼が「もっと好きになる」言葉と仕草”というテーマで、男性の意見を調査しました。アラサー女性からすると“え、意外”という行動も……。要チェックです!
文・塚田牧夫

■ 「隣に行っていい?」と席を移動


「彼女と店でごはんを食べていました。向かい合って座っていたら、彼女が“隣に座りたい”と言い出して……。

“隣に行っていい?”と聞くので、“ちょっとだけなら、いいよ”と言ったら、移動してチョコンと隣へ。すぐ戻ったけど、その行動がとてつもなく可愛かったです」リュウト(仮名)/26歳

素直に甘えてくるところが、男性からするとポイントが高かったよう。イチャイチャしすぎない感じも、人目を気にする男性としては好印象なようです。

■ 「しょうがないなぁ」と許す

「デートでの待ち合わせに遅刻したとき。彼女は怒っていたけれど、なんとか謝り続けたんです。するとしばらくして“しょうがないなぁ”と許してくれたんです。

その言動が可愛くて、わざと怒らせるようなことをしたくなります」マナト(仮名)/25歳

ちょっと上から目線でも、最後は許してくれる。そんなことが、男性としては嬉しかったりします。そのときの言葉遣いなんかも、男心をくすぐるポイントですよね。

■ 「バカにしないで!」と怒る

「彼女とショッピング中。イケメン風の店員さんがいたんですね。彼女がその人をチラッと見てたんです。そこで僕が、“ああいう人がタイプなんだ”って言っちゃいました。

彼女は否定したけど、“俺はイケメンじゃなくてごめん”としつこく言ってたら、“バカにしないでよ!”と本気で怒られました。でも、悪い気はしなかったですね」ナオキ(仮名)/27歳

彼としてもキッパリ否定して欲しかったからこそ、いじわるを言ってしまったのでしょう。しかし、彼女の怒っている姿から、その気持ちが本心であることもわかり、彼は余計に嬉しかったようです。

■ 「今日は私の番」と全額支払う

「彼女と飲みに行ったとき。会計をしようと思ったら、彼女が“今日は私の番”と言って、伝票を持ってスタスタとレジに行ってしまいました。

俺が礼を言わなきゃいけないのに、向こうから“いつもありがとう”って。ますます好きになりましたね」ヒロシ(仮名)/31歳

お互い働いているとはいえ、デートのときは男性が多めに払うカップルもいるでしょう。しかし、たまにでもこのような行動をされると、男性はとても愛おしく感じるようです。

“デート中に彼をもっと好きにさせる言動”をご紹介しました。

彼と一緒にいるだけでも楽しいと思いますが、自分だけが満足していてはいけません。彼との関係を長続きさせたいのなら、もっと好きになってもらう努力は忘れないでくださいね。

©gilaxia/gettyimages
©Martin Dimitrov/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング