もう別れよう… 彼と一緒に行ってはいけない「要注意デートスポット」5選

ananweb / 2020年3月20日 21時15分

もう別れよう… 彼と一緒に行ってはいけない「要注意デートスポット」5選

日頃のストレスも思わず吹き飛んでしまうくらい、デートは幸せなひと時です。一方で、カップルにとってストレスになるデートスポットがあるのも事実。今回は、カップルのケンカが勃発した要注意デートスポット5選を紹介しましょう。
文・東城ゆず


■ ショッピングモール

「私に似合う服を彼氏に選んでほしくて、ショッピングモールに出かけたんです。彼は、どの洋服を見せても“似合うと思うよ”と言って真剣に取り合ってくれないので、つい“私のことそんなに好きじゃないんでしょ”と言ってしまいました。すると“買い物が長い”と彼にキレられてしまいました」(Mさん・21歳女性/大学生)

人によっては、目的がない買い物を楽しめない人もいます。自分の買い物に長時間付き合わせてしまうのなら、休憩を挟むなど配慮がほしいところです。

■ 女性だらけのカフェ

「女性だらけの場所は、いくら彼女と一緒でも気まずい。なのに、僕の彼女は毎回そんなカフェばかり行きます。カフェのランチは、僕には少量すぎてお腹にたまらないので、そのうち空腹でイライラしてケンカになることがよくあります」(Iさん・29歳男性/エンジニア)

一緒に行く人の気持ちを考えないと、お互い楽しめないケースもあります。彼氏の性格などをよく考慮してからデートプランを立てましょう。

■ 混雑しているテーマパーク

「彼女に、そんなに好きでもないキャラクターのテーマパークに連れて行かれてイヤでした。僕は並ぶのも大嫌いだったので、つい不機嫌になってしまいました……。せめて僕も興味を持てるような場所がいいですね」(Sさん・33歳男性/経理)

「自分が楽しめることは相手も楽しめるはず」という思い込みは、ケンカを誘発させてしまうかもしれません。人によって価値観は様々だということを忘れないようにしましょう。

■ 美味しいと評判の店

「近所で前から美味しいといわれているお店があって、彼氏を誘ったことがあったんです。1時間くらい並んで、ようやく席についた頃には彼氏も疲れからか不機嫌に。“この程度の味なら、並ばなきゃよかった”と文句を言われたので、その場でケンカになりました」(Mさん・38歳女性/保育士)

混雑することが分かっている場合は、その旨あらかじめ断っておくか、予約をしておくといいでしょう。デートの時間配分を、あらかじめ彼氏と話し合っておいてもいいはずです。

■ 居酒屋

「彼女との交際1周年記念日に、僕のお気に入りの居酒屋に連れて行ったんです。煙がモクモクとしているんですが、本当に美味しいお店で彼女にも是非食べて欲しかったんです。でも、彼女は不機嫌な表情。“記念日くらいお洒落なディナーにしたかった”と言うんです。結局、そのままケンカになり別れちゃいました」(Hさん・33歳男性/看護師)

相手の食の好みもきちんとリサーチしておかないと、こんなことが起きるかもしれません。お気を付けて!

以上、ケンカが勃発したデートスポット6選でした。今回の失敗談を繰り返さないように、ふたりで楽しめるデートを計画できるといいですね。

©Elnur/shutterstock
© Robert Kneschke/shutterstock
©zoranm/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング