ドキドキして損したわ… 女子が「深読みしすぎた」LINE3つ

ananweb / 2020年3月23日 20時15分

ドキドキして損したわ… 女子が「深読みしすぎた」LINE3つ

まだ付き合う前や、付き合ったばかりのころは、相手のことがそれほどよく分かっていませんよね。連絡を取り合っていても、本当は何を考えているんだろう……なんて思ってしまうこともあるはず。今回はそんな、“女子が深読みして失敗したLINE”というテーマで、いろいろ話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 「何か欲しいものある?」


「彼とケンカをした翌日。LINEで、“何か欲しいものある?”と来たんです。これは、自分が悪いと思って、何かお土産でも渡そうとしてるんだと思いました。

なので、“何もいらない。美味しいものでも食べよう”と返しておいたんです。ところが、それに対する返事がありませんでした。

そこでやっと気がつきました。私の誕生日が近かったので、彼のLINEは誕生日プレゼントについて聞いてたんだと……。

誕生日当日、本当にプレゼントはなく、食事だけ。美味しいお店だったのでよかったですが、ちょっとだけ残念でした」ユメ(仮名)/27歳

■ 「こんにゃくパーティーしよう」

「彼が出張に出ていたとき。終わって、“今から帰る”とLINEが来ました。さらに、“こんにゃくパーティーしよう”と言ってきたんです。

こんにゃく? これはもしかして“婚約”の間違いではないかと思いました。文字の変換を間違えているのではないかと。もしかして、プロポーズでもされるのではないかと……。

私の期待は外れました。出張先でたくさんお土産としてこんにゃくをもらったらしく、彼は大量のこんにゃくを持って帰ってきました。

その夜は、ふたりでこんにゃく尽くしのこんにゃくパーティーを開きました。彼には言えませんでしたが、ちょっと残念な気分でした」イズミ(仮名)/28歳

■ 「今日、可愛かったよ」

「男友だちと飲みに行った帰り、“今日、可愛かったよ”とLINEが来ました。今までそんなこと言われたことなかったのでビックリ。もしかして、恋愛感情があるのかな……と思ってしまいました。

それからしばらく、ドキドキした日々を過ごしていました。そして後日、その人を含めた友だち何人かで遊ぶ日がありました。

彼と話すと、開口一番“今日は服が違うんだね”と言われました。そこでハッとしました。前回着ていた服は、誕生日のときに友だちみんなからプレゼントされたものだったんです。

彼はお世辞で服のことを可愛いと言ってたんだと……。深読みし過ぎました」ハルカ(仮名)/25歳

“女子が深読みして失敗したLINE”をご紹介しました。

LINEは、つい送られてきた言葉を深読みしがちですが、意外とそのままの意味で使っていることも多いようです。文面以上の意味合いはないと考えた方がいいでしょうね。どうぞお気を付けて!

©Rawpixel.com/shutterstock
©Monkey Business Images/shutterstock
©Dean Drobot/shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング