NHK朝ドラで注目の双子の一人、MIO「双子で発言がかぶることは少ない(笑)」

ananweb / 2020年3月17日 18時30分

NHK朝ドラで注目の双子の一人、MIO「双子で発言がかぶることは少ない(笑)」

今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は女優、モデルのMIOさんです。「姉妹で性格は全然違う! と言われます」と話すMIOさんの魅力に迫りました。
■ 双子にしかできない演技でインパクトを与え続けたい。


双子の妹、YAEさんと共に小学生の時にデビュー。朝ドラ『半分、青い。』のツインズ役やKINCHO「ゴンゴン」CMの個性的なダンスが印象に残っている人も多いはず。「シンクロすることでインパクトを出せるのは、双子ならではの強み。でも実際は、発言がかぶったりすることは少ないんです(笑)」。

最近では生瀬勝久さん演出の舞台に双子の子供役で出演した。「観ている人が楽しそうだと、私も楽しくなれる。お客さんと一緒に作り上げる感覚が忘れられません。またすぐにでも舞台に立ちたい!」

■ プライベートでコスプレに初挑戦!

コスプレ好きの友人に触発されて。ラム&レムという双子のキャラです。

■ 学びが多かった舞台『グッドバイ』。

毎公演変化があるのが面白かった。“舞台はナマモノ”という言葉に納得。

■ 『ひぐらしのなく頃に』グッズを集めています♪

舞台版に出演して以来ハマってます。再アニメ化されるのが楽しみ!

ミオ 1995年生まれ。伊藤園「お~いお茶 ほうじ茶」、富士通エフサス「TIME CREATOR」“時計うさぎツインズ篇”CMに出演中。最新情報はInstagram(@mio_abp)でチェック。

※『anan』2020年3月18日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング