日本でも続々! “エシカルなコスメ”最前線

ananweb / 2020年4月7日 19時0分

日本でも続々! “エシカルなコスメ”最前線

普段は自分がキレイになるためのコスメ。そのコスメを使うことで、海洋汚染や森林破壊、貧困問題への取り組みをサポートできるとしたら? 自分の美を磨くことで、世界の人や未来の地球にハッピーを届けられる、エシカルなコスメを紹介します。
■ エシカル視点からコスメを選ぶ社会に。

世界的に環境問題や貧富の格差などが問題視される中、美容業界でも各種課題に向き合う企業が増加。エシカルなコスメが、続々リリースされている。

「海外では、海洋汚染につながるプラスチックや、原料を作る際に生じる森林破壊の問題に取り組む化粧品メーカーが増えています。高齢化社会が深刻な日本では、休耕地の利用や高齢者雇用など、過疎化する地方を盛り上げようと頑張っているメーカーも目立ってきました」(環境・美容ジャーナリスト・朝吹大さん)

コスメコンシェルジュである小西さやかさんの元にも、エシカルに関する相談が増えているそう。

「リサイクルの仕方はもちろん、消費者が分別しやすいパッケージ設計についてアドバイスを求めるメーカーも。美容業界全体でエシカルに取り組もう、という意気込みが感じられます」(小西さん)

ただし残念なことに日本の美容業界は、エシカルへの取り組みはやや遅れている、と朝吹さん。

「各国から5000社以上が集まるオーガニックやエコ関連プロダクツの展示会において、日本企業の出店はわずか10社ほど、というのが現状です。環境問題への意識が高い海外に比べて、日本は遅れている、という印象がありますね」(朝吹さん)

「海外では、CO2削減に取り組む企業の製品でないと買わない、という消費者も珍しくありません。一方日本人がコスメを選ぶ基準は、効果や見た目がほとんど。これからは、どれだけエシカルかという視点でコスメを選んで、メーカーの取り組みをサポートできるとよいですね」(小西さん)

■ Keyword 1:フェアトレード

コスメの原料を適正に取引することで生産者の自立や環境整備を手助け。
フェアトレードとは、途上国からモノを輸入するとき、適正な対価を支払って購入する取引のこと。立場の弱い途上国の生産者や労働者を守ることで、人々の自立をサポートすることを目的としている。品物を安く買い叩かれてしまうと、生産性を上げるべく畑や工場を広げようと森林伐採を進めたり、必要以上の農薬を使ったりして環境破壊が進むという問題点も指摘されている。

「ロクシタンやキールズなど、海外の化粧品メーカーの中にはフェアトレードを掲げるところがたくさんあります。日本ではファンケルや、オーガニックコスメメーカーなどがいまは取り組んでいます。これからもっとこういった動きも増えることでしょう」(小西さん)


■ AVEDA

インドのウンバリ村で農業やインフラを支援。
ターメリックやアムラのエキスを配合した、頭皮と髪のエイジングケアエッセンス。原料の調達を通じて、インドの会社が行うオーガニック農業を支援。インヴァティ アドバンス ヘア&スカルプ エッセンス 150ml¥8,200(アヴェダ TEL:0570・003・770)

■ BOTANICAL FORCE

モロッコの人々の生活水準向上を目指す。
肌はもちろん、髪にも使えるオールインワン。フェアトレードを通じて購入したアルガンオイルや植物発酵エキスを配合。セブンプレミアム ライフスタイル ボタニカル フォース うるおい ジュレミルク 55ml¥1,200(ファンケル TEL:0120・35・2222)

■ L’OCCITANE

生産に携わる女性の経済的自立を応援。
シアバターに、4つの植物の恵みを配合したマルチバーム。ロクシタンでは、ブランドを代表する保湿成分であるシアバターを、西アフリカのブルキナファソからフェアトレードで調達。ハーバルバーム 100g¥4,900(ロクシタンジャポン TEL:0570・66・6940)

■ Kiehl’s

アマゾンの恵みと生産者への感謝を込めて。
ブラジル北部、アマゾン川河口に位置するマラジョ島とフェアトレード。ミネラルや栄養豊富なアマゾンホワイトクレイの吸着力で、毛穴の汚れをクリアに。なめらかでクリーンな肌に整える。レアアース マスク 142g¥3,600(キールズ TEL:03・6911・8562)

■ Keyword 2:地産地消

少子高齢化が進む日本の救いになる化粧品作りを目指す。
国産の植物を使って高品質なメイドインジャパンコスメを作る地産地消の活動は、日本経済の未来にとって大きな助けになる、と朝吹さん。

「日本の農作物は、海外からの輸入に押されて長い間価格が下落傾向。その結果地方では田畑が放置され、人が都心へ移ってしまうという問題が起きています。そんな課題を解決するために、化粧品が注目されているんです。放置された休耕地を使って、同じ農作物でもより高値がつく化粧品の原料を育てる。なかでも秀逸なのが、農業に“食”だけではない付加価値を生んでいる『みんなでみらいを』と、鹿児島県肝付町でしか採れない“辺塚だいだい”を活用した『EUDITION』です。」(朝吹さん)

■ EUDITION

製品を購入することで地方をサポートできる。
鹿児島県肝付町岸良で育った、無農薬、無化学肥料の果実「辺塚だいだい」からオイルを抽出。肌にハリとツヤを与える。売り上げの1%を、岸良の自然や文化を保護するNPO法人に寄付する。ユーディションオイル 30ml¥8,800(スイロ info@eudition.com)

■ minnademiraio

フェイスも環境も浄化する米ぬかの力。
成分は、米ぬかと小麦ふすまだけ。洗い流せば配水管や川の浄化につながる。自然栽培が盛んな石川県羽咋市産コメヌカ油を使ったブースターなどもそろう。みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング 85g¥2,130(フロムファーイースト TEL:06・6206・3310)

■ 気仙椿

震災からの復興と地元産業の活性化を願う。
東日本大震災復興支援「気仙椿ドリームプロジェクト」を立ち上げた一般社団法人AWSEN代表・渡邊さやか氏の思いにハリウッド化粧品が共感し、生まれた商品。地元のシニアや障がい者が伝統的な手法で搾油した濃厚な椿油から作られる。気仙椿ハンドクリーム 30g¥1,100(ハリウッド化粧品 TEL:0120・430334)

■ NALUQ

林業の町で生まれたモミの木の精油を配合。
北海道下川町で、未使用だった森林資源を活用。森から採れた精油でコスメを作り、森のある暮らしを発信する。上から、ナルーク ソープ スプリングエフェメラル 100g¥2,000 同 ボディオイル スプリングエフェメラル 100ml¥3,200(フプの森 TEL:01655・4・3223)

朝吹 大さん Forbs JAPANコラムニスト。大学で環境問題を専攻し、アメリカで環境問題の教育事業や貧困層や途上国の教育支援などを担当。日本で美容と教育関連の事業に携わる。

小西さやかさん コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定協会代表理事。化粧品の開発に携わった経験を生かし、サイエンティフィックな視点からコスメを分析。メーカーのコンサルトも請け負う。

※『anan』2020年4月8日号より。写真・さとうしんすけ スタイリスト・中根美和子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング