妻への罪悪感は…? 探偵がガチ調査した「不倫男性の本音」

ananweb / 2020年6月28日 21時40分

妻への罪悪感は…? 探偵がガチ調査した「不倫男性の本音」

どんな状況になっても不倫をやめることができない、むしろやめる気なんてない男性が一定数いる模様。そんな既婚男性たちに、不倫をするメリットや困ること、家族への罪悪感など、さまざまな本音を探偵社がリサーチしました。
文・三谷真美

■ 不倫している男性の本音とは?


総合探偵社(株)MRが、現在不倫している既婚男性にさまざまなアンケートを実施。不倫男性の赤裸々な本音とは…?

■ 不倫を始めたきっかけは?



1位 「性的欲求」 36.5%
2位 「相手のことを好きになった」 17.5%
3位 「なりゆき」 17%


性的欲求をきっかけに不倫をスタートするという、男性らしいとも言える結果になりました。他には「妻との不仲」や「夫婦間のマンネリ感」など、家庭内の不満をきっかけに不倫を始める男性も多くいます。

■ 不倫相手と過ごすメリットは?



1位 「カラダの関係」 48.5%
2位 「癒し」 37.5%
3位 「時間の共有」 9%


約半数の男性が「カラダの関係」と答えたのに対し、「癒し」の他にも「会話を楽しむ」など恋人に求めるような回答も目立ちました。逆に“不倫相手から求められて困ること”については、「会いたがられる」「メールが多い」「電話をかけてくる」との回答が約半数いました。

■ 家族への罪悪感は?



1位 「誰に対しても心は痛んでない」 39.0%
2位 「妻」 30.5%
3位 「子ども」 23%


罪悪感を感じることなく不倫を続けている男性が約40%もいることが発覚。不倫相手に申し訳なく思っている人は約6%と、すごく少数派でした。

■ 不倫男性の本音は自分勝手

アンケートの結果をまとめると、不倫している男性の大多数が、不倫相手にカラダの関係を求めているものの、会いたがられると迷惑で、誰に対しても罪悪感を感じていないということ。とはいえ不倫に癒しを求めている人も一定数いるので、ひと言に「不倫」と言っても、ライトにカラダの関係を楽しんでいる人から、恋人関係のような気持ちで接している人もいるのでしょう。


©PeopleImages/Gettyimages
©Peter Cade/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング