冷蔵庫でアレが冷えてた…女性約200人に聞いた「クスッと笑えるエピ」

ananweb / 2020年7月19日 19時20分

冷蔵庫でアレが冷えてた…女性約200人に聞いた「クスッと笑えるエピ」

少し前まで続いていたStay Home期間。あなたはどのように過ごしていましたか? 今回は、20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に聞いた「笑顔になれる、おうち時間エピソード」をご紹介します! クスッと笑えること間違いなし!
文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

■ ほっこり! おこもりエピソード大公開


■ 妖精さん、増加中…!?

「テレビのニュースで『陽性が〜』と流れるたびに、『妖精?』と目を輝かせる姪っ子の話を聞いてかわいくて笑った」(30歳・主婦)

ピュアな聞き間違いにほっこりしちゃいますね。そのほかお子さんのエピソードでは、「密です」と連呼するようになった、家のそばをアドトラックがよく通るので、そこから聞こえる「高収入〜♪」という歌が口癖になっている、などのエピソードなどがありました。子どもはどんな状況でも楽しめちゃうんですね。見習いたいものです!

■ 久しぶりに人と話すと…

「リモート飲み会した時、久しぶりに夫以外の人と話したのでなぜか緊張して、画面越しでもわかるぐらい赤面した(笑)」(31歳・専門職)

「会社の数名と久しぶりにリモート飲み会! 家族以外はスーパーのレジの人としか話さないような生活だったので、久しぶりですごく緊張! なぜか舌がうまく回らず、言葉も出てこなかった…まるで外国語状態(笑)。あと、画面だからそんな鮮明じゃないだろうと風呂上がりのノーメイクで参加したら、普通に画質が良くて後悔…。次回は、背景にもこだわりたい!」(34歳・会社員)

自粛期間中は、家族以外の人と話す機会がなかったですよね。久しぶりに面と向かって人と話すと、画面越しでも「緊張した!」という方、けっこういるようです!

■ 自粛疲れ!? 普段しないミス増加!

「なぜか、冷蔵庫の中にテレビのリモコンがあった」(35歳・専門職)

「妹が間違って自分の子どもに向かって『お母さん』と言ってた」(29歳・自由業)

おこもり生活の疲れか、もしくは人と話す機会が減ったせいか、普段はしないような間違えも、各家庭で続出したようです。間違いも、家族が笑顔になるきっかけになればいいですね。

■ 小さな「クスッ」を楽しもう!

人と接することが減ると、笑う回数も減ってしまいますよね。しかし、おうち時間でもクスッと笑えるポイント、実はけっこうあるんですよね。同じ時間を過ごすなら、楽しく幸せに過ごしたいもの。あなたも、見落としがちな小さな幸せを、おうち時間の中で探してみてはいかがでしょうか?


©nd3000/Gettyimages
©PavelIvanov/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング