彼の12星座別にチェック! 「彼の気持ちが冷める」NGアプローチって何?

ananweb / 2020年10月6日 20時45分

彼の12星座別にチェック! 「彼の気持ちが冷める」NGアプローチって何?

12星座別に「彼の気持ちが冷めるNGアプローチ」をまとめました。良かれと思ってアピールしたのに、逆効果なら意味がありません。余計な回り道をしないためにも、彼のNGポイントを今すぐチェックしましょう!

文・沙木貴咲

12星座別「彼が冷めるNGアプローチ」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性は、好きな女性の一番になることが何より大事。「好きだけどアナタは二番目」と言われたら百年の恋も冷めてしまいます。

そのため、ほかの男性と仲良くして嫉妬させるアプローチは、おひつじ座男性には逆効果。気を引くどころか恋心を冷ますきっかけになるはず。

本気で付き合いたいと思うなら、彼が一番と褒めて素直に気持ちを伝えると良いでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の男性は恋に奥手でスローテンポ。つい急かしたくなるかもしれません。でも、大人しそうに見えて実は男っぽいタイプなため、女性が主導権を握りすぎるのはNG。

おうし座男性はリーダーシップのある女性に対して、「自分とは合わない」と消極的になってしまいます。

彼がどれだけのんびりしていても、同じペースで足並みを揃えるようなスタンスが好まれるでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座はスピーディーな進展を望みますが、デリカシーのない女性は嫌い。まだそれほど親しくないのに「家に行ってもいい?」と言ったり、家族について根掘り葉掘り聞かれたりするとウンザリしてしまいます。

ふたご座男性は一見するとオープンに感じますが、実は真逆のタイプ。彼女ですら立ち入らせない領域を持つので、アプローチするならお互いの共通点をきっかけに仲良くなりましょう。いきなり彼のプライベートに足を突っ込むのはNGです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性は女性の気持ちを汲むのが得意です。それだけに「イイ女かどうか?」の見極めは厳しめ。ファッションや立ち居振る舞い、話し方すべてをしっかり見ているでしょう。

そのため、うわべだけを取り繕った上品さは簡単に見抜いてしまいます。かに座の男性にアプローチするなら、彼が見ていないところでも見た目や言動に気を遣った方が良さそうです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の男性は駆け引きが嫌い。小悪魔的な遠回しのおねだりをされるより、「これが欲しい」「こうしてほしい」とストレートに言われた方が好印象を抱くでしょう。

ただ、意思表示がハッキリしていれば良いというわけではありません。ファッションが適当でノーメイクの女性には何を言われても響かないはず。身だしなみはきちんとしてほしいと考えます。

しし座男性にアプローチするなら、まず一番に外見に気を遣うといいでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座は賢く品のある女性が好きです。見た目がどんなに可愛くセクシーだったとしても、知性が感じられない人には興味を持てないでしょう。

そのため、天然発言やおバカアピールはNG。おとめ座男性はドン引きしてしまいます。

彼の聡明さを上回る必要はありませんが、ほのかに知性を漂わせることが大切。仕事や趣味を話題におしゃべりすると好印象を与えられそうです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の男性はスマートな愛情表現を好みます。強引な告白や一方的なゴリ押しといった、体育会系のノリにはウンザリしてしまうはず。「私はこんなにも好きなのに!」と情熱を語っても、彼は逃げ出すだけでしょう。

てんびん座の彼にアプローチするなら、音楽や映画、ファッションについて話したり、おしゃれなお店開拓をしたりすると良さそうです。

彼のセンスを汲んで、一緒に共感し合うことが距離を縮めるポイントになります。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座は自分が好きになった人にしか興味を持たないタイプ。「私はコレが得意」「私にはこんなファッションが似合う」と自分本位のアピールをしても、彼のツボにハマらなければスルーされてしまいます。

そのため、さそり座男性にアプローチするなら、彼の好みや趣味に合わせることが何より大事。まずは関心を持ってもらうことから始めてみましょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座は「いいな」と思ったらすぐに動きたいタイプです。誘ったのに返事が遅かったり、もったいぶった態度を取られたりすると気持ちが一気に冷めてしまいます。

また、LINEではテンポの良いトークを好むので返信は即レスで。既読スルーはその気が萎える原因になるでしょう。

でも、口頭でのおしゃべりでは女性が聞き役に回ってもあまり気にしません。興味を持って聞いているとわかると、「もっと仲良くなりたい」と思うようです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の男性にセクシーアピールはNG。タイトなタートルネックニットやペンシルスカートなどが限界と思った方がいいでしょう。露骨な肌見せをすると、下品な人として逆に嫌われてしまいます。

やぎ座は真面目なので、清楚で礼儀正しい女性にグッときます。一気に馴れ馴れしくすると引かれるので、少しずつ距離を縮めていくと良さそう。一人の人間として信頼されることを大切にしてください。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性には、仕事で接点を持てたら最高のアプローチになるはず。中身のない女性には興味が持てないので、見た目で気を引こうとしても難しいでしょう。
また、セクシーアピールをすればワンナイト目的と思われて遊ばれるかもしれません。

みずがめ座の彼にアピールするなら、「私はこんなポリシーを持っている」「私のプライドはこれ」といった内容で。恋愛よりも仕事を優先しがちなタイプなので、忙しい時はデートのお誘いやLINEは控えた方が良さそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座は「なんだかわからないけど好き。気が合う」と、フィーリングで付き合う相手を選びがち。公言する好みのタイプはあまりアテにならないかもしれません。

また、自分からガツガツと攻める方ではないので、女性が受け身だと関係は並行線をたどるばかり。彼女候補にはならず、お友達枠に収まってしまいそうです。

うお座の男性にアプローチするなら、共感を大切にして愛情表現はハッキリと。付き合いたい意志を示すことがカギになります。

©Tetra Images/gettyimages
©skynesher/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング