2人きりで酔わせたい…不倫目的の既婚男性が送る「お誘いゲスLINE」

ananweb / 2020年11月27日 20時50分

2人きりで酔わせたい…不倫目的の既婚男性が送る「お誘いゲスLINE」

上司から連絡が入ったと思ったら、どこか変…? 異性から不自然なLINEが来て、それが不倫の誘いだとわかったときにゾクッとした経験がある方もいるようです。どういった内容だったのか、お話を聞いてみました。

文・西田彩花

2人きりで酔わせたいな…

「会社の飲み会に行ったときのこと。疲れが溜まっていたためか、普段よりも酔いが回ってしまったんです。取引先の人もいたので、席を立って少し休んでいたんですね。そこで声をかけてくれた男性がいたんです。その男性も取引先の人で、申し訳ない気がしたのですが…。お水を買ってきてくれたり、隣に座って様子を見てくれたりして、助かったんです。そのおかげもあってか、少し休むと回復し、何度もお礼を言いました。

後日、彼から突然のLINEが。『サユリちゃんってお酒弱かったんだね』と、なぜか唐突に下の名前で呼ばれていて、タメ口。違和感は覚えましたが、『あの日は助かりました。本当にありがとうございました』と、再度お礼を言ったんです。すると、『酔ったサユリちゃん、可愛かったなぁ。今度は2人で飲みにいかない?』って。彼、既婚者なんですよ? 2人きりで酔わせたいって、本当に気持ちが悪い! 下心があって介抱してくれていたのかと考えると、さらにゾッとします」(サユリ«仮名»/28歳)

妻がいない部屋で飲まない?

「自粛期間後、前の会社の男性上司からLINEが入ったんです。『元気にしてるか?』と、心配する内容でした。私もいろいろな人が心配だったため、こういうLINEが来るとホッとしていたんですよね。『私は元気ですよ。〇〇さんはどうですか?』と返しました。そういった確認で終わると思っていたら、『俺は元気だよ。近々家に飲みに来ない?』と、なぜか宅飲みの誘い…。

その上司は家庭を持っていますが、職場に近いところに別で家を借りているんです。仕事が忙しいときはそこを使っているとは聞いていましたが、今私がそこに行く必要はないと思ったんです。おかしいなと思って『他に人が来るってことですか?』と聞くと、『他には呼ばないけど』って。既婚者の家に2人きりとか、ただでさえあり得ないのに、時期も時期だったから、それ以上話す気になれなくて。何度か同じようなLINEが来ましたが、しつこいしスルーしました」(スズ«仮名»/32歳)

仕事終わり、ひと晩一緒にいたい

「毎日残業が続いていた時期があったのですが、同時期に同フロアで残業している男性がいたんです。残っているのは私と彼だけというシーンもちょくちょくありました。たまに一緒に駅まで歩くことも。

仕事が一段落した頃、『最近は夜見かけないですが、お仕事は落ち着いたんですか?』といった内容のLINEが。仕事の心配をしてくれているのだと思い、『やっと落ち着いたんです。お気遣いありがとうございます』と返したんです。

しかし、その返信は『一緒に帰れなくて残念です』だったんですよね。どういう意味かと聞くと、『今度一緒に帰れたら、もっと長くいたいなと思っているんです』と、意味不明な回答。『長くいるってどういうこと?』と聞くと、『ひと晩一緒にいるとか…』と返ってきて、開いた口がふさがらない状態。ちなみに私は既婚者で、それは会社でも知られています。

『私、結婚していますよ』と言っても『知ってます』と、始終おかしな返信。そんな人だと思っていなかったです…」(キョウカ«仮名»/30歳)

こうしたLINEが来るときは、違和感がありつつも最初は親切心などかと思ってしまうケースも少なくないよう。実は不倫の誘いなのかもと気づいたときは、背筋が凍るような思いでしょう。どうしてこのようなLINEを送れるのか、理解に苦しむところです。

文・西田彩花

©fizkes/Gettyimages
©AntonioGuillem/Gettyimages
©Onfokus/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング