長続きカップルの秘訣…彼がさらに惚れる「マンネリ解消法」3選

ananweb / 2018年10月3日 19時0分

長続きカップルの秘訣…彼がさらに惚れる「マンネリ解消法」3選

大好きな彼ともっとラブラブしたいのになんだか様子がおかしい……。もしかして、あなた釣られた魚になっていませんか? 彼を再び振り向かせる簡単マンネリ解消テクを学びましょう!
文・宮田愛子

【みんなの恋テク】vol.68

付き合うまでのドキドキ感を楽しんだのも束の間、付き合いが始まった途端に、「カレが適当になった! もしかして私、おざなりにされている?」なんて悩んでいる方も、少なくないんじゃないでしょうか?



そう、これが俗にいう “釣った魚に餌はやらない” 現象。もしかするとあなた、「放っておいても大丈夫な安全女」に見られているのかも…! そんなの我慢できません。餌をもらえず餓死する前に、手の平で転がしてやりましょう!

■ マンネリカップル再加熱法


対策1


上手な肌魅せで“女”を再アピール



こっちがどんなに頑張っていても、メイクや香水の変化には気づかないのが男。一転、どんなに鈍い男でも、女性の露出に関してはとっても敏感ですよね。

かがんだ時に見える胸もとや、スカートからスラリと伸びた脚に目がいってしまう、男の性。この習性を上手に利用して、思い切って肌を露出してみましょう。


「昼間のドライブデートでショーパン×オフショルの服を着てきた時、彼女の細い太ももと華奢な肩に目がくぎ付け。いつも露出は少ないほうで、正直あまり見たこともなかったということもあり、余計にドキッとしました」(28歳・金融)

こんなふうに、「誰か他の男に狙われていないか」「オカズにされていないか」と心配させるくらいがちょうどいいんです。カレとデートしながら、他の男子の目線を気にして楽しむくらいがベスト。

ここで重要なのは、いくらカレの気を引くためであっても、下品な格好にだけはならないよう、気をつけること。脚を出したら胸もとはシャツでしっかり隠す、肩を出すならパンツや膝丈スカートを合わせるなど、あくまで上品な服装を心がけて。


対策2


予想のつかないオンナになる




「行動パターンが毎週同じで、どこにいるか、何をしているのか、聞かなくてもわかる彼女。最初は良かったけど、付き合って1年でマンネリに。少しはミステリアスな女性であってほしいのが本音です」(26歳・商社)

よく耳にする言葉ですが、男は狩猟本能がある生き物。自分のものと確信してしまえば、あとはまた次の獲物を狩りに出ていってしまいます。

「休みの日は疲れてるし、家にいたい」
「デートするにしても、お家映画デートでいい」

もしかして、あなたの行動パターン読まれていませんか? そんな状態が続くと、「こいつはどうせ今日も家にいるだろう」「今の状況に満足しているんだろう」と、勝手な解釈をされてしまいがちです。そうなればもう、放置プレイ一歩手前!

そうなるまえに、思い切って(ウソでもいいので)イレギュラーな予定を入れてみましょう。“なんとなく土日は彼と会うのがお決まり” なら、あえて土曜日は彼と会わず、友人と外出(しているフリ)しちゃいましょう! 「友達と出掛けるから」と言って家でゴロゴロしたり、本当は女友達と飲みに行くにしても、あえて「男友達と飲みに行く」と言ってみたり…。

ここでのポイントは、あくまで彼が怒らない程度に「思い通りじゃない女」を演じること。これが、釣った魚に見られないポイントです。喧嘩にならないよう彼の気持ちを読みながら、キワドイ嘘を考えてみるのも楽しいですよ。もしかしたら、今までにないシチュエーションに反応して、カレの新しい一面が見られるかも…♡


対策3


身の回りのモノをいきなりチェンジ!




「いつもはスカート一択の彼女。そのレアなパンツスタイルは、大き目なヒップと華奢な足首が目立っていて、普段よりもすごく色っぽく見えた。付き合いは長いけど、惚れ直しました」(31歳・テレビ)

恋のはじめは、常に新しくより可愛い自分を求め、改良を重ねていくのが楽しかったはず。でも、付き合いが長くなるにつれ、服もメイクも気づけばワンパターンになってしまいますよね。マンネリ恋愛の一番の刺激になるのは、身の回りのモノをガラリと変えること。メイクを変えてみたり、香水を変えてみたり、服のバリエーションを変えてみたり、その方法はさまざまです。

自分が似合うのはコレだから! と決めつけているあなた。似合わないと決めつけて避けていたアイテムが意外とハマることもありますよ。たとえば、いつもタイトスカートばかりの女性がフレアスカートを履いていると、ふだんは気にかけていなかった細いウエストが強調されますよね。女性は選ぶお洋服を少し変えるだけで、こんなにも印象が変わるんです。

印象を変えられるのは、何もお洋服だけではありません。カレと会うときだけメイクを変えたり、いつもと香水を試してみたりするのも、カレの見方を変えるのに役立つポイント。ここで重要なのは、「1センチ切った前髪をカレに気付いてもらえなかった」と悲しむのはやめて、カレが気付こうが気付かないだろうが関係なく、どんどん新しい自分を試して楽しむことなんです。

前述のように、いままでとは違う行動をとったり、カレの想定していなかった可能性を匂わせていけば、カレも焦りを感じてマンネリ解消のための努力を始めるかもしれません。重要なのは、カレの知らない部分があなたにはまだまだあると思わせること。そして、あなた自身も自分自身の変化を楽しむことです。新しい行動によって自分を変えることができれば、きっとカレも変わるはず。新しい自分で女を楽しみながらマンネリ解消ができる一石二鳥のこのテクニック、ぜひ取り入れてみてくださいね!

※2015年8月6日作成

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング