まさに地獄…! 元女探偵が実際に遭遇した「エグすぎる不倫の修羅場」3選

ananweb / 2021年1月12日 20時15分

まさに地獄…! 元女探偵が実際に遭遇した「エグすぎる不倫の修羅場」3選

“不倫”は、バレなければ楽しいかもしれませんが、発覚した瞬間に地獄に突き落とされることも多いものです。なかには、不倫で盛り上がっている間に、妻が着々と証拠を集めていたというケースもあります。そこで今回は、元女探偵が実際に遭遇した「エグすぎる不倫の修羅場」をご紹介します。

文・上岡史奈

探偵が止めたのを振り切って……

今回ご紹介するのは、浮気調査により、夫の不倫相手が“同僚”であることが発覚したケース。「どんな女性なのか直接見たい! 見ないと気がすまない! 見るだけでいいから」と言い張る依頼主の妻に根負けして、探偵たちも「見ても怒りが増すだけですよ」と言いながら、夫の会社前で妻に付き添って、不倫相手が出てくるのを待っていました。

そして、待つこと2時間ほど。不倫相手がようやく出てきたんです。ふと見ると、その50メートルほど後ろには夫もいて、明らかに少しタイミングをずらして同時に退社しているのがバレバレの状況でした。

それを見て頭に血が上ってしまった妻は、探偵たちの制止も振り払い、不倫相手の元に猛ダッシュ。いきなり不倫相手に掴みかかったので、周囲の人に止められる結果に……。しかも、後ろにいた夫は、それを見るなり真っ青な顔で他人のフリをして逃げたのです。

家に帰っても夫からは何も言われなかったそうですが、見捨てた夫に愛想をつかしたのか、不倫相手の女性の方から夫に別れを告げたことが、後日分かったそうです。

密会中に妻が突入

お次は、「夫は浮気常習犯。飲食店を経営しているのでお客さんから誘われることも多く、今も相手が複数いるはず」と妻から浮気調査の依頼がきたケース。

実際に調査してみると、なんと浮気相手は3人もいることが発覚。しかも、全てお店のお客さんのようで、閉店後の店内で密会していることが判明しました。また、夫が「付き合いで飲んでくるから遅くなる」と連絡してくる日に限って浮気相手と会っていたことを告げると、妻が「そこに乗り込む!」と宣言。

「1人だとさすがに心細い」ということで筆者も妻に同行したのですが、頃合いを見計らって合鍵で店内に突入したところ、案の定、夫と浮気相手は密会中! 浮気相手から離れた夫はその場で正座させられ、2人の関係について妻が詰めることに……。

そもそも既婚者とわかっていながら付き合っていた女性も悪いのですが、浮気相手3人のうち、その修羅場に遭遇する確率は1/3だったので、その日会っていた女性はとても運が悪かったなとその光景を見ながら思いました。

頭からコーヒーをバシャッ!

“妻が夫のLINEを見て、不倫が発覚する”というケースはとても多いのですが、なかには“LINEに表示されている相手の名前を見て、夫の不倫相手が共通の友人である”と分かったケースがありました。しかも、調査を開始した日に夫が相手の家で密会していることが分かったので、妻が「そこに行って話をしたい」と言い出したのです。

夫に電話をして「2人と話をしたい。今からそこに行く」と妻が告げたところ、夫に相手の家で会うことは拒否されたため、近くの喫茶店で話をすることに。私は念のため同じ店内の違う席で待機していたのですが、登場した不倫相手の女性は全く悪びれる様子もなく、謝りもしませんでした。それどころか、その態度は遠くから見ていてもハラハラするほど……。

すると、その態度にキレた妻が、コーヒーの入ったグラスを掴んで不倫相手の頭にバシャッとかけたのです。そうしたら、その不倫相手は逆ギレ……! 妻にも飲み物をかけ返したので、店内は騒然。結局、当事者同士では話はまとまらず、お店にも迷惑がかかり、大変なことになりました。

夫の不倫が分かったとき、カッとなって現場に乗り込もうとする妻は多いのですが、実際に乗り込んでしまうとあまり良い結果にはなりません。

それより、冷静に証拠を押さえて慰謝料を請求する妻のほうが、不倫している夫にとっては恐怖かもしれませんね。

©LisaValder/gettyimages
©princigalli/gettyimages

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング