ウマすぎて売り切れ確実…【最新コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

ananweb / 2021年1月16日 17時0分

ウマすぎて売り切れ確実…【最新コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

日々のプチ贅沢にぴったりなコンビニスイーツ。今週は各コンビニからフルーツの美味しさあふれる新作が発売されました。コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで見つけた、売り切れ間違いナシのコンビニスイーツを紹介します!

文・小田原みみ

すぐに売り切れそう! フルーツの美味しさが魅力のスイーツ

スイーツにフルーツがちょこんとのっていたり、中に見えていたりすると気分が上がります。見た目がかわいく美しくなるし、何よりその甘酸っぱさやフレッシュな甘さで美味しさがグンとアップします。先週のいちご祭りに引き続き、今週もフルーツが魅力的なコンビニスイーツをピックアップしました。

セブン-イレブン ピエール・エルメシグネチャー カップケーキショコラオランジュ ¥334(税込)

2020年夏にコラボがスタートした、セブン-イレブン×『ピエール・エルメ』のコラボスイーツ第4弾。チョコレートとオレンジという、鉄板の組み合わせです。
上からショコラオレンジソースがトッピングされたオレンジゼリー、ショコラムース、そしてショコラオレンジソースという構造。見た目は3層ですが、ショコラムースの中にはオレンジ風味のブラウニーが入っています。

ひと匙いただくと、口の中でゼリーとムースが溶け合い、オレンジのやさしい酸味と濃厚なカカオの香りがいっぱいに。食べすすめると、なめらかな口どけのショコラムースの中に入っているオレンジ風味のブラウニーが、食感に変化をもたらしてくれます。そして一番下のショコラオレンジソースは、こってりと濃厚。オレンジの美味しさを感じながら、チョコレートの濃淡を楽しめます。

これまで、チョコレートとオレンジの組み合わせは、それぞれが美味しさを主張し合っているという印象でしたが、このスイーツは両者が完ぺきな割合で混ざり合い、見事なハーモニーを作り上げていると感じました。チョコレートとオレンジの組み合わせはちょっと苦手という方でも、美味しくいただけるのではないでしょうか。

今回、このスイーツと同時にエクレア ショコラも販売スタート。こちらはパリっとした食感のチョコレートが印象的です。

ファミリーマート チョコバナナのもちもちクレープ ¥178(税込)

チョコ×バナナという、これまた大定番のコンビネーション。チョコレートが透けて見え、もちもちだけど薄いクレープ生地で丁寧に包まれていることがわかります。

中はこのような感じ。ホイップクリームだけかと思いきや、カスタードクリームも入っています。定番の組み合わせなので、味もなんとなく想像できたのですが、食べてビックリ! なんと、このカスタードクリーム、バナナカスタードクリームだったのです。こってりと甘く、言わずもがな、美味。このように、食べてみて予想外の発見があるとちょっと感動します。

ローソン 苺みるくロールケーキ ¥240(税込)

コンビニスイーツの元祖といえば、ローソンの「プレミアムロールケーキ」。こちらは、いちご×ミルクという、誰もが愛する組み合わせ。ミルククリームには半分にカットされたいちごがトッピングされ、いちごペーストが配合されたケーキはきれいなピンク色です。

クリームの中にはこのようにベリーソースがたっぷりと入っています。フレッシュないちごだけでなく、甘酸っぱいソースが入っていることで、ちょうどいい割合のいちごミルクになります。

コンビニスイーツで季節の移ろいを感じる

バレンタインなどのイベントや、旬のフルーツを使ったコンビニスイーツでも季節の移り変わりを感じることができます。コンビニスイーツ、ますます目が離せません!

文・小田原みみ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング