彼女が好きすぎて…! 【12星座別】彼が本命にする女性の特徴

ananweb / 2021年2月23日 20時15分

彼女が好きすぎて…! 【12星座別】彼が本命にする女性の特徴

男性の12星座別に【本命彼女になるタイプ】をピックアップ。気になる彼はどんな女性が好きで、特に本命視するのはどんな特徴を持った人なのでしょうか……? 気になったら今すぐチェック。明日から彼との接し方が変わるかもしれません。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性が本命視するのは、色々な意味で瞬発力がある女性です。会話のキャッチボールが的確で早い、質問にすぐ答える、「一緒に行こう」と誘って即判断できるなど、“打てば響くタイプ”が好きです。

それでいて周囲に流されるわけでもなく、自分の意志をしっかり持っている人が本命彼女に求められるでしょう。

逆に、曖昧でスローペースなタイプはスルーされがちに。自分の意見をハッキリ言えない女性は恋愛対象外に見られてしまうでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座男性が本命視するタイプにはいくつか特徴がありますが、「自分を肯定してくれる女性」はもっとも重要視するポイント。おうし座は五感が鋭く、本能的に良し悪しを判断するところがあるので、自分を否定しない女性は間違いないと思うのです。

また、身だしなみがキチンとしていて良い匂いがする女性も好きです。スキンケアやヘアケアをしっかりするタイプに惹かれやすいでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座男性は知的な女性が好きです。テンポ良く会話できたり、情報通だったり、あるいは特定のジャンルに秀でたものを持っていたりすると本命視し始めるでしょう。

ふたご座はおしゃれな人を好みますが、話して刺さるモノがないと急に興味が失せてしまいます。

読書好き、映画や音楽が趣味、クリエイター、サブカルに詳しい女性には興味を持ちやすく、自分から話しかけるはず。お茶や食事に誘ってスピーディーに距離を縮めようとするでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性は恋愛と結婚を直結させて考えるタイプ。「結婚したいほど好き」と思わなければ、そもそも彼女として付き合いたいとは思いません。

そのため、外見より内面重視で、妻として一緒に家庭を築けるかどうかが本命視するポイントになります。

しっかりとした人間性を持ち生活力があり、加えて家庭的であればなお良し、と考えるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の男性が本命視するのはサポート上手な女性。しし座はリーダータイプなので、半歩下がってついて来るような謙虚な人を好みます。

とはいえ、ただ大人しいだけの女性は物足りず、慎ましやかでも自立心があり芯が強い人が理想です。

仕事や趣味など打ち込めるものを持っていて、自分なりの活躍の場を確保している女性には思わず目が奪われるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は、素朴な可愛らしさが漂う女性を本命視するでしょう。仕草や言動に愛嬌があるタイプが好きで、スタイリッシュに決め込む大人の女性はちょっと苦手。

また、ちょっとドジなところが垣間見えるような、完璧でない人には「守ってあげたい」と庇護心をくすぐられるようです。おとめ座の男性は頼られることに愛を感じるので、強がらずに「教えて」「どうすればいいの?」と聞ける女性も本命視されやすいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の男性は美しくおしゃれな人が好きです。とはいえ、モデルや女優と付き合いたいわけではなく、自分なりの美しさを確立しているタイプが理想。生まれつきの顔の作りやスタイルに関係なく、独自のセンスを堂々とアピールする女性には本気の恋心を抱くでしょう。

逆にてんびん座の男性が対象外と見るのは、ステレオタイプの「カワイイ」を体現する女性。あざとく媚びた言動を見せる人にはウンザリしてしまうはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は、しっかりしたポリシーとプロフェッショナルな一面を持つ女性を本命に見るでしょう。さそり座自身、ストイックで真面目なタイプなので同じ匂いを感じるタイプに惹かれやすいのです。

また、自分の好みにハマらない人は全員対象外で、脈アリ・ナシを見分けやすいのもさそり座の特徴。恋人同士になればとことん一途で、素っ気ないように見えてかなり密な関係を築きます。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座男性のストライクゾーンは広く見えるかもしれませんが、本命視するのはクリエイティブな感性が豊かな女性です。趣味や仕事、憧れの人物が共通すると、心が自然と響き合うようです。

また、いて座は軽そうに見えて実は堅い話題もちゃんと議論できるタイプ。くだらない冗談も重めのディスカッションも両方できる女性が、必然的に本命彼女として残るようです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座はやや古風な恋愛観を持っていて、好みタイプも「優しく家庭的な女性」と昭和的。

恋に奥手であまり積極的ではなく、恋愛と結婚を直結させて考えるところもあるため、男女関係は昔ながらのオールドスタイルを好むでしょう。

また外見より中身を重視し、しっかりした人間性を持つ女性には良い信頼関係が築けそうと期待します。
堅実に安定した幸せを育める同志を本命視するのです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性が本命視するのは、自分と相手の境界線をキッチリ区別できる女性です。ほど良い距離を保ったお付き合いが好きなので、かまってちゃんは苦手。恋人がいてもひとりになりたいという願望を理解してくれるタイプが好きです。

また、みずがめ座は独特の感性を持つので、好みや関心事が共通する女性が本命彼女になるでしょう。

お互いに興味があることを真剣に語り合い、協力者やライバルとしても関われる人が恋人に選ばれるのです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の男性は、リーダーシップを持つしっかり者を本命視するでしょう。

「私を引っ張っていって」と身を委ねてくる女性は苦手で、行動力のある積極的なタイプと一緒にいた方が安心します。また、年上や社会的地位が上の女性にも偏見は持ちません。

ただ、うお座男性は天然でスローテンポなところがあるため、それを「可愛い」と魅力に思えるかどうかが本命彼女になる分かれ目に。優柔不断さも魅力のひとつと、寛容に受け入れる女性が彼女の座を勝ち取るでしょう。

©Guido Mieth/gettyimages
©Nick David/gettyimages

文・沙木貴咲

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング