こんなはずじゃなかった… 20歳ほど年下の夫と結婚した女性たちのその後3つ

ananweb / 2021年2月7日 20時15分

こんなはずじゃなかった… 20歳ほど年下の夫と結婚した女性たちのその後3つ

歳の差婚をする夫婦も珍しくない時代ですが、なかには夫が20歳ほど年下というケースもチラホラ存在するようです。しかし、「年下夫との結婚生活」には、幸せなことだけでなく、「こんなはずではなかった」という落とし穴もあるようで……。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、20歳ほど年下の夫と結婚した女性たちの「その後」を3つご紹介します。

1:年下夫の不倫をきっかけに若作りに走り…

「知り合いの経営者の女性が、自分の従業員だった16歳年下の男性と結婚。最初のうちはラブラブで自慢げでしたが、あるとき旦那さんが同世代の女性と浮気していたことが判明したんです。それまでは、『うちの夫は、年上好きだから』とノロけていたのですが、不倫発覚後は会うたびに元気がなくなっていき……。

それからしばらくして久しぶりに再会したら、こちらがびっくりするくらいの若作りをしていたんです。聞いた話では、旦那さんは浮気相手に本気になってしまい、その女性との離婚を望んだそう。ただ、その女性はかたくなに離婚を拒否しており、現在は夫婦仲が冷え切ってしまっているのだとか。

夫と同世代の浮気相手に嫉妬し、若作りしなきゃと追い詰められてしまったその女性には、同情しかありません」(37歳女性/通信)

この女性は、年下夫の不貞をきっかけに、「若々しくいなくては」と自分を責めてしまったようです。老いることは自然なことですが、自分より若い女性と愛する夫が不倫していたとなると、悔しさから若作りに懸命になってしまうのも無理はないでしょう。

2:夫の要望に応えられず悩みの多い日々に

「去年離婚した元夫は、私より18歳年下でした。最初のうちは幸せを感じていたんですが、私が40代半ばになりカラダが疲れやすくなったあたりから、夫の夜の要望に応えられなくなり……。

それでも、結婚したのだから応えなくては、と義務のように感じて応じていた時期もあったのですが、だんだんとそれがストレスになってしまい、精神的に追い詰められてしまいました。結局、そのことが原因で夫婦仲もギクシャクし、欲求が満たされない夫は常にイライラ。家庭内は最悪な雰囲気になってしまったんです……。

このまま一緒にいても、きっとこの問題は解決しないどころか、夫婦仲は余計にダメになるだろうと悟ったため、私から別れを切り出し、離婚しました」(47歳女性/マスコミ)

年齢差がある夫婦間では、夜にまつわる不満や不安が生じてしまうこともあるようです。どちらかが大きなストレスを感じてしまうと、そこから夫婦仲に修復できないようなミゾができることも……。なかには、こればかりはどうしようもない問題と、離婚を選ぶ歳の差カップルも残念ながら存在します。

3:夫が子どもが欲しいと言い出して…

「もうずいぶん前の話ですけど、20歳年下のイケメン男性と再婚したときのこと。あるとき、元夫が『やっぱり俺は自分の子どもが欲しい』と言い出したんです。

そのとき、私はすでに40代で元夫は20代。今なら、医療の力を借りてなんとかなったかもしれないけれど、当時の私はそこまでお金もなく、元夫がそういうように言う気持ちも理解できたので、私から夫を手放す形で離婚しました。

実はその結婚生活、1年しか継続できなかったので、今となっては苦い思い出です」(55歳女性/専門職)

20歳ほどの歳の差があると、相手が子どもを望んでも、それに応えられない……となることもあります。ラブラブ期には「それでもいい!」と話していたとしても、結婚して関係が安定してくると、「やっぱり子どもが欲しい」となる人もいるようです。

歳の差がある夫婦でも、末長く幸せに暮らしている人はたくさんいます。一方で、残念ながら「歳の差」が耐え難いミゾに発展してしまった夫婦も存在するようです。

©fizkes/gettyimages
©Westend61/gettyimages

文・並木まき

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング