1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

家飲みに最高で最強のおつまみ…! みんなに褒められる「やみつき簡単レシピ」

ananweb / 2021年6月16日 18時30分

家飲みに最高で最強のおつまみ…! みんなに褒められる「やみつき簡単レシピ」

連載第182回目は、フライパンひとつでできる、トマトと牛肉の簡単レシピをご紹介します。トマトの酸味と牛肉のうまみが絡んでとっても美味しい、くせになる一品です。仕上げにお好みで山椒を散らせば、ぐっと大人っぽい味わいに。ご飯のおかずに、お酒のおつまみとして、ぜひ試してみてくださいね! 

『トマト牛皿』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 182

旬食材は、トマト!

今回の旬食材は、4月~6月と10月~1月が旬のトマトです。真っ赤に熟したフォルムから、真夏のイメージがありますが、実はトマトは高温多湿を嫌うので、秋冬と春~初夏が旬といわれています。

トマトは、最近ではスイーツにも使われる万能食材ですよね! そんな甘くておいしいトマトは、味だけではなく、美容効果も非常に高いといわれています!

赤い色のもとになる色素成分、リコピンには、なんと若返りのビタミンと言われるビタミンEの約100倍もの強力な抗酸化作用があるのだそうです。抗酸化作用とは、体内の組織を錆びさせて老化につながる活性酸素を消去する働きのことで、アンチエイジングに大変有効といわれています。

さらに、お肌のハリと潤いを保つために必要なコラーゲンを増やす働きもあり、女性の悩みのシワ、シミ、たるみなど、老化サインからお肌を守ってくれます!

美容効果たっぷりのトマト!  毎日の食事に取り入れれば、キレイをサポートしてくれそうですね。1日1個トマトを食べて美肌を目指しましょう!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

牛細切れ肉     :200~250g
玉ネギ       :1/2個
トマト       :中2個程度
ニンニク      :1/2かけ

(調味料)
酒         :大さじ2
しょうゆ      :大さじ2
だし汁または水   :大さじ3
みりん       :大さじ3

(仕上げ用)
大葉        :2枚
粉山椒       :適量
温泉卵       :2個 ※お好みで

まず、下準備を始めます。野菜を切ります。

玉ネギはくし切りにし、トマトはひと口大程度の大きさ(8等分くし切り)にします。
大葉は千切りにし、ニンニクは皮と芯を除き、すりおろします。

では、作ります! フライパンに調味料を全て入れます。

フライパンに調味料(酒、しょうゆ、みりん、だし汁)を全て入れます。

玉ネギも加え、火にかけます。

玉ネギも加え、中火にかけます。

ぐつぐつしてきたところに牛肉を加えます。

ぐつぐつ煮立ってきたところに、牛肉をほぐしながら加えます。

すりおろしたニンニクも加えます。

すりおろしたニンニクを加え、はしでお肉をほぐしながら煮絡めます。

牛肉の色が半分程度色づいてきたらトマトを加えます。

牛肉の色が半分程度色づいてきたらトマトを加え、さっと煮絡めます。
火を通しすぎず、2分程度さっと絡める程度で、火を消します。

お皿に盛り付けます。

お皿に盛り付け、大葉を添え、お好みで粉山椒を散らします。
温泉卵もお好みで添えてください。

おいしさのアレンジポイント

粉山椒の代わりにブラックペッパーを散らしても美味しいですよ。
ご飯の上に盛り付けてトマト牛丼としていただくのもおすすめです!

写真、文・料理家 SHINO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング