1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

実質タダってこと…!? 【ドトール、サンマルク、コメダ】モーニングを徹底調査

ananweb / 2021年9月16日 20時0分

実質タダってこと…!? 【ドトール、サンマルク、コメダ】モーニングを徹底調査

朝限定で提供しているカフェの定番、「モーニング」。ちょっとお得にドリンクと軽食が楽しめるセットは、出勤前の朝ごはんとして人気です。今回は、そんなモーニングセットのテイクアウトを編集部スタッフが大調査。「ドトール」、「珈琲所コメダ珈琲店」、「サンマルクカフェ +R」の3つのお店で、人気商品の味やコスパをチェックします!

4種類から選べる、ドトールの「モーニング・セット」

毎日通える価格帯と親しみやすい店舗でおなじみのドトール。モーニングは、午前10:30までの限定メニューです。ドリンクはすべてのメニューから選ぶことができ、サンドイッチとの税込合計額から¥50引き。セットは以下の4種類から選べます。




「モーニング・セットA」:ハムタマゴサラダ
(テイクアウト¥390~・店内飲食¥398~)
「モーニング・セットB」:彩り野菜とアボカドチキン
(テイクアウト¥411~・店内飲食¥420~)
「モーニング・セットC」:ジャーマンドック
(テイクアウト¥390~・店内飲食¥398~)
「モーニング・セットD」:ベーコンとタマゴ ~3種のチーズ~
(テイクアウト¥390~・店内飲食¥398~)

ボリュームがあってコスパ抜群! ドトールの「モーニング・セットD」(税込¥390〜)

ドトールのモーニング

今回は、「モーニング・セットD」ベーコンとタマゴ ~3種のチーズ~を選択。ドリンクはアイスコーヒーS(テイクアウト¥220・店内飲食¥224)をセレクトして合計¥390。

試食したのは編集部の30代・男性スタッフDさん。「卵がしっかり入っているからボリューム感もあって、朝めしとしては十分。ゴーダとモッツァレラとチェダー、3種類のチーズと卵、ベーコンのハーモニーが絶妙。この味、この価格でおいしいコーヒーもついてるならコスパがいいね」と評価。

一方、残念ポイントについては、「サンド単品の値段がわからないので、ドリンクの金額が上がった時の値段がわかりにくい!」とコメント。「最低金額で購入するには¥220(店内飲食は¥228)のドリンクを選べばオッケー、ということだけ覚えておけばいいかな」とのことです。

サンドイッチとチョコクロが選べるサンマルク+R

ちょっとプレミアムなサンマルクカフェとして2021年の春に登場したサンマルク+R。人気商品の「チョコクロ」はもちろん、+Rだけのオリジナル商品も味わえます。

サンマルク+Rのモーニングは、午前10:00までとドトールよりも早め。セットは、以下の2種類から選べます。




「+Rサンドセット」:お好みのドリンクに +¥120
・+Rサンド 厚焼きたまご
・+Rサンド ハム&トマト
・+Rサンド ベーコンエッグ
の中からサンドイッチをひとつセレクト

「焼きたてチョコクロセット」:お好みのドリンクに +¥80 
・チョコクロ
・プレミアムチョコクロ スイートポテト
の中からチョコクロをひとつセレクト

サンドイッチは単品だとそれぞれ¥320なので、セットならなんと¥200もお得! チョコクロは¥190、プレミアムチョコクロ スイートポテトは¥280なので、こちらもセットにすることで¥110〜¥200お得になります。

冷めてもサクサク!サンマルク名物「焼きたてチョコクロセット」(税込¥380〜)

サンマルク+Rのモーニング

今回セレクトしたのは「焼きたてチョコクロセット」。サンマルクのど定番である「チョコクロ」と、アイスコーヒーS(¥300※店内利用とテイクアウトは、税込価格を統一)で、合計金額は¥380。

試食したのは20代男性スタッフのBくん。
「チョコクロははじめて食べたけど、ちょっと忘れられないおいしさ! テイクアウトして時間が経っているけどサクサク感は冷めても健在だし、中のチョコの存在感もいいですね。コーヒーは正直くわしくないんですが、このアイスコーヒーはチョコクロとすごく合います」と、チョコクロ初体験に感動しまくり!

一方、食べ盛りの若者にとってチョコクロとコーヒーだけの朝ごはんは少し物足りない様子。「おやつならいいですけど、朝しっかり食べたい派の僕には『+Rサンドセット』のほうがちょうどいいかも。本音を言うと、もう少し大きいチョコクロがあったらうれしいですね」とのこと。

コメダのモーニングは、まさかの「トースト無料」!?

ボリューム満点の軽食メニューが人気のコメダ珈琲店。モーニングもさぞお腹いっぱいなメニューが…! と思いきや、「ドリンクを頼むと焼きたてトーストが付いてくる」という予想を上回る神サービスに、思わずメニューを二度見。コメダさん、大丈夫なんでしょうか?

このモーニングサービスは、開店から朝11時まで。内容は以下の3種から選べます。



焼きたてトースト+「定番 ゆで玉子」
焼きたてトースト+「手作り たまごペースト」
焼きたてトースト+「名古屋名物 おぐらあん」

トーストはふわふわの厚切り食パンが1/2枚。セットではありませんが、「朝のサイドメニュー」として自家製コールスローサラダ(¥160~¥170)や北海道生乳100%ヨーグルト(¥130~¥140)も選べます。

あんこが端までたっぷり! コメダらしさが詰まった「おぐらあんトースト」セット(税込¥430〜)

コメダのモーニング

コメダといえば名古屋風の小倉トースト。そこで今回は、「おぐらあんトースト」をセレクト。ドリンクはコメダブレンド(レギュラーサイズ¥450※都内店舗での価格※店内利用とテイクアウトは、税込価格を統一)を選択してみました。

テイクアウトでは、トーストが潰れないようにケース入りの心づかい。

コメダの小倉トースト

実食するのは筆者。さっそく持ち上げてみると、端までしっかりと塗ってあるあんこの重みでずっしり。厚さは5枚切りほどの厚切りで、食べてみると表面は薄くパリっと焼きあがり、中はふわっふわ。小倉の下にはバターかマーガリンが塗ってあり、甘じょっぱいバランスが絶妙。コメダブレンドとの相性も抜群です。1/2サイズとはいえ、厚みがあるので朝には十分なボリューム。これで無料なら言うことなしの満足度です。

とはいえ、トーストは冷めてしまうと焼きたてよりも味が落ちるもの。一番おいしいタイミングで楽しむには、テイクアウトよりも店内飲食がベストかも。

テイクアウト向きのモーニングは?

コメダ、サンマルク+R、ドトールのモーニングセット

三者三様の魅力があったモーニングメニュー。価格帯が異なるため、単純に比較はできませんが、コスパ、味、ボリューム、どれをとっても満足度が高かったのはドトールの「モーニング・セット」でした!

皆さんも、お気に入りのお店でテイクアウトモーニングを試してみてくださいね!

文・原田さつき

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング