1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

テンションUPの鉄板ギフト! 横澤夏子おすすめ、コロナ禍の贈り物とは?

ananweb / 2021年10月16日 20時40分

テンションUPの鉄板ギフト! 横澤夏子おすすめ、コロナ禍の贈り物とは?

出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、テンションの上がるギフト選びができる女になりきり。

外食気分を味わえるお肉は今の時期に嬉しい贈り物。

おうち時間が増えている今の時期、どんなものをプレゼントすると喜んでもらえるだろうと考えていた時に、お肉の贈り物が届いたんです。受け取った瞬間、“焼き肉パーティができるじゃん!”と嬉しくなり、いいお肉は無条件にテンションが上がる、最高のギフトだなとあらためて思いました。

これまでも何度かお肉をもらったことがあるのですが、送り主の一人はうちの親。「ステーキ、何グラム?」と聞いた上で送ってくれるので助かります。しかも、私が地元にいる時に通っていた大好きなお肉屋さんのもので、小さい頃にメンチカツを買って食べていたお店がこんないいものを仕入れているんだという、嬉しい驚きもありました。また、友だちから、松阪牛の三段重をいただいたことも。金粉がのっていて、まるで献上品のようで自分はお殿様なのかと思っちゃいました(笑)。冷蔵庫を開けるたびに“うわー!”っとなるし、そこだけキラキラと輝いて見えたほどです。外食するにも気を使う今、普段とは違ういいものをおうちで味わえるというのは、すごく気が利いていますよね。“今日の夜はお肉だ”と食事が楽しみになるし、食卓も明るいものに。「ありがとう!」と、心から言えるギフトだと思います。

まずは、近所のお肉屋さんに行き、お肉のことを知るところから始めてみましょう。店員さんに部位のことを聞いたり、ぴったりの焼き方や食べ方を聞いて理解を深めて、自分が美味しいと思うお肉に出合っておくと、誰かに贈る時も選びやすいですよね。それに、食べ物は、その人の体を作る大切なもの。いろいろと疲れる今の時期だからこそ、体に必要な栄養やエネルギーをプレゼントするような気持ちで、いいお肉を贈ってみましょう!

よこさわ・なつこ 芸人。“ちょっとイラッとくる女”のモノマネで大ブレイク。バラエティ番組など多数出演中。婚活で培ったテクニックをまとめた著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2021年10月20日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング