1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

“必ず10時までに帰る”… 仲良し夫婦が「絶対にしない」と決めているコト4つ

ananweb / 2021年10月16日 20時45分

“必ず10時までに帰る”… 仲良し夫婦が「絶対にしない」と決めているコト4つ

結婚式ではあんなに仲良しだったのに、気づいたら「仮面夫婦」と呼ばれるようなピリついた関係になっていた夫婦は周りにいませんか? 一方で、手を繋ぐことはほとんどないけれど、日頃から互いを信頼していることが分かるような、穏やかで笑顔が絶えない素敵な夫婦もいます。その違いは何でしょうか? そこで今回は、仲良し夫婦に「絶対にしない」と決めたコトについて聞いてみました。

1:朝帰りはしない

「妻から何かを言われたわけではないですが、朝帰りは自分のなかで“絶対にしない”と決めています。浮気の心配をされたくないのもありますが、妻は日頃から子育てを頑張ってくれています。なので仕事後は接待があっても、必ず10時までに帰るように心がけているんです」(34歳男性・Kさん)

言葉には出さなくとも、相手を思いやる姿に感動しますね。そんな彼の優しさを見ているからこそ、奥様も「子育てに関しては頼りがいがある」と話してくれました。

2:乱暴な言葉遣いは避ける

「うちの夫は、絶対に乱暴な言葉を遣いません。夫の前に付き合っていた男性は12年くらいの仲でしたが、次第に私のことを“お前”と呼ぶようになりました。話し方もきつく、対等に話せる感じがせず…。結局お別れしました」(38歳女性・Yさん)

緊張感がなくなった頃に、言葉遣いとして人柄が出ることもあります。見下しているつもりはなくとも、相手を縛ったり下に見たりするような言動は控えるべきです。夫婦でも同じことが言えるでしょう。

3:相手の仕事への口出しはやめる

「自営業をしています。僕の仕事がうまくいかず、収入がひどく落ち込んだときも妻は何も言わなかったです。不満や不安は僕と同じくらいあったとは思います。それでも、妻がネガティブな言葉を口にしてきたことはありません。

そんな妻を“守りたい”と思い奮起し、今は人並みの生活を維持しています。あの頃、僕を尊重してくれた妻に感謝です」(38歳男性・Dさん)

相手が頑張っていることに悪気なく、アドバイスのつもりで口を出してしまうこともあるでしょう。しかし、ここで相手の成長をじっと見守るのも夫婦だからこそできることですね。

4:キツい束縛は控える

「若い頃は、夫が少しでも男女混合グループで遊びに行けば喧嘩し、仕事中心の生活になると寂しくて泣いてばかりしていました。今思えば、束縛ばかりしていたと思います。でも、歳を重ねるにつれて、怒らなくなりました。夫を信頼しているからこそ、何かあったときに考えればいいかなって。それがよかったのか、今では夫婦円満と周囲から羨ましがられます」(32歳女性・Aさん)

キツい束縛は、相手の心をかえって離してしまうのかもしれません。家族内のルールはほどほどにするのが、お互い一緒にいて心地いいと思えるポイントなのでしょう。

以上、仲良し夫婦が「絶対にしない」と決めているコト4つでした。

長年一緒にいることで紡がれた強い絆は、周囲から見ても素敵な関係! 最近夫婦関係に悩んでいるなら、まずは仲良し夫婦の真似から始めてもいいでしょう。

©Shestock/gettyimages
©Oliver Rossi/gettyimages

文・東城ゆず

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング