1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

“なんで避妊してくれないの?”… 不倫相手の彼が明かした「エグすぎる本音」【アラサー女性の告白 前編】

ananweb / 2021年10月26日 20時45分

“なんで避妊してくれないの?”… 不倫相手の彼が明かした「エグすぎる本音」【アラサー女性の告白 前編】

かつての交際相手との再会がきっかけとなり、再び関係を持ってしまうこともあるかもしれません。しかし、なかには当時とは状況が変わっていることで、悲惨な展開が待ち受けている場合も…。今回お話を伺った美奈代さん(仮名・32歳)も以前の交際相手との再会から不倫関係に堕ち、後に大きな代償を払うことになったのだとか。ここではその経緯について、語ってもらいました。

彼と再会したキッカケは?

「学生時代、飲食店でアルバイトをしていました。スタッフは同世代ばかりで仲が良かったんですね。まるでサークルみたいな雰囲気で、大学に行くよりもバイトのほうが楽しいくらいでした。

大学を卒業後、バイトの仲間で会う機会は減りましたが、ずっと仲も良くグループLINEもあったんですね。あるとき、当時付き合っていた2人から結婚することになったという連絡が来たんです。2人はいったん別れていたんですが、ヨリを戻し、結婚に至ったようでした。

そこで、みんなで祝おうということになり、バイトしていたお店に集合。そのときに、当時少しだけ付き合っていた裕司くん(仮名・32歳)と再会をしました」

どうやって不倫関係に?

「裕司くんとは当時付き合っていたというより男女の関係に数回だけなったことがある程度でしたが、みんなで集まった日の夜、裕司くんから個別に連絡が来ました。そこで“もっと話をしたい”と言われて、2人で食事に行ったんですね。

ただ、そのときはお互いに結婚していて、私に4歳の娘がいるように、彼にも子どもがいました。そこで家族について話しているうちに、夜の話になったんです。彼は“妻とは長いことレスなんだ”と言いました。

私もその時期はまったくなかったので、同じ状況だと伝えたんです。すると、その後の展開も早く、“ホテルに行こう”という流れになりました」

1度きりの関係ではすまなかった?

「裕司くんと会うと、昔に戻ったみたいで楽しかったんですよね。なので、夫には、“友だちに会う”と嘘をついて、月に1~2回くらいは密会していました。

ただ、1つだけ不満がありました。彼はきちんとした避妊をしてくれないんです。でも、もしものこともあるじゃないですか。だから、“なんで避妊してくれないの?”って聞いたら…。

彼は“気持ち良くないじゃん”と言ってきたんです。続けて、“気持ち良くないなら、会う意味もないでしょう”と…」

彼と別れようとは思わなかった?

「“会う意味がない”と言われて寂しくも感じましたが、目的が明確になった気がしました。私としても家庭を壊すようなことはしたくなかったので、それ以来、割り切って付き合うようになったんです。

そこからはLINEでも、“早く会いたい”“裕司くんが欲しい”といった大胆な発言をするようになりましたね。でもあるとき気づいたんです。生理がだいぶ遅れていることに…」

“かつての交際相手と再会して不倫関係になってしまったアラサー女性の告白”を紹介しました。

過去に男女の関係になったことがある相手だと、再びそういった関係にも陥りやすいはず。2人で会った時点で、その予感は少なからずあったはず。

不倫の先にある悲惨な結末を迎えないためにも、家庭のある身ならばその時点で自分の気持ちにブレーキをかけておくべきなのでしょう。

©RUNSTUDIO/gettyimages
©Motortion/gettyimages

文・塚田牧夫

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング