1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【2022年の運勢】「運命が大きく変化する」のは誰? 干支×血液型別のTOP5を大公開!

ananweb / 2021年11月30日 19時45分

【2022年の運勢】「運命が大きく変化する」のは誰? 干支×血液型別のTOP5を大公開!

さまざまなことが起きた2021年。今週から師走に入り、一年の終わりを迎える準備も少しずつ進めたいところ。新しい年には運気が変わり、これまでとは違う展開が訪れるはず。なかでも年をまたいだときに、大きく運勢がガラリと変わる人もいるでしょう。そこで今回は、干支×血液型の組み合わせ別に、特に運気の変化が大きいTOP5をご紹介します。もしかすると、あなたもランクインしているかも!?

第5位 O型の巳年

2022年は良くも悪くも人間関係に大きな影響を受けそうです。特に、公の場でネガティブな異性に悩まされるかも。あなたにまつわる根も葉もないウワサを流される危険があるので注意しましょう。この時期、負の感情が強い人にはできるだけ近づかないようにしてください。

対人関係でもいざこざがある予感。三角関係や四角関係に陥る可能性があります。人の気持ちの変化をすぐに察知できるよう、周囲を観察するといいでしょう。

金運はかなり好調! 待ち望んでいたモノにも巡り会えそうなので、古着屋や古本屋、フリーマーケットなどに顔を出してみると吉。

第4位 A型の酉年

2022年は自己実現のシーズン。あなたが望んでいた通りの結果を出し、大きな自信を抱けるようになるはず。同時に他の人のあなたへの評価もぐんと上昇します。どうありたいかを具体的にイメージするといいでしょう。

発展運に恵まれていますが、対人運は低調なよう。人間関係よりも、自分のミッションを達成するほうがこの時期のあなたにとっては重要!

しかし、恋愛関係あれば話は別。恋に意識を向けるのは吉です。また、お金に関しては予定していなかった収入が得られる可能性も。いろんな方面からあなたの運が上昇するでしょう。

第3位 A型の子年

2022年は仕事で大事なプレゼンを行うなど、人前に立つ機会が増えるかもしれません。たとえ一対一であっても、あなたが何かしら説明する立場になる可能性が高いでしょう。自分自身ではちょっと大げさに思えるくらいが、相手に説得力を感じさせられるはず。そして事前に準備をしておけば相手を納得させ、有利に進められるようになります。勇気を出すときです!

恋愛面では、家庭のような温もりを感じさせる場所に縁があります。打ち合わせを兼ねた食事は、親しみやすい食堂などに相手を誘うといいでしょう。期待していなかった思わぬ急展開が訪れる予感が…!

第2位 O型の亥年

2022年はチャレンジ運が優れているため、大きな挑戦ができそうなタイミング。あなたの精神状態も安定していて、「まずはやってみよう!」という気持ちが高まりそうです。

チャンスにはプレッシャーが伴うもので、重荷を受け止める“覚悟”も必要でしょう。ただ、この時期「失敗したらどうしよう」と悩むのはもったいないですよ! 前向きに成功するイメージを思い描いてください。そうすれば与えられた機会を十分活かせます。

また、何でも合理的に進めるよりも、“寄り道”にツキがありそう。やりたいことがあったとすれば、その周辺状況もチェックすると新たな発見があるでしょう。

第1位 B型の辰年

この2022年、現在の状況に終焉が訪れると同時に、新しい始まりがやってくるでしょう。今のままの状況と新しい始まりのどちらを取るかはあなたにかかっています。たとえ今の状況が終わったとしても、修復が不可能なわけではありません。戻ろうと思えば戻ることも可能です。

しかし、新しい世界の扉を開こうとするなら“遠慮していた状況に終止符を打つ”ほうが、あなたのステップアップにつながるはず。自分を変えたいなら、大きく運命を変える絶好の機会ですよ!

また、蓄財に対する興味が高まりそうです。資産運用の情報収集をすると、幸運が寄ってくるでしょう。

おわりに

2022年のカギは「破壊と創造」にあります。壊すところから始まり、再構築することができる人がいいスタートダッシュをして、運の波に乗れるでしょう。

さらに、SDGsといった環境への配慮にはじまり、利便性の追求に対する疑問、そして賃金やお金だけではない真のやりがい、組織に縛られない生き方などに興味が向き始めるかもしれません。ただ、その核にあるのが、人のぬくもりや絆。それらをしっかり持っていれば、あなたの運勢は上に向くはず!



脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。

©Olga Sosnina/gettyimages
©Anna Chaplygina / EyeEm/gettyimages

文・脇田尚揮

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください