1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

行きたがってた店の予約、取れたよ…! 不倫、浮気がバレた男性の「呆れた誤爆LINE」3選

ananweb / 2021年12月1日 20時0分

行きたがってた店の予約、取れたよ…! 不倫、浮気がバレた男性の「呆れた誤爆LINE」3選

浮気や不倫をしている男性は、「妻や彼女には絶対に隠し通せる」とたかをくくりがち。しかし思いもよらないタイミングでボロが出て、嘘がバレてしまうことがあります。今回は、男性の浮気がパートナーにバレてしまうキッカケとなったエピソードを紹介します。

他の女性と勘違いされて……

「ある時突然彼氏から『前からずっと行きたがってたお寿司屋さん、予約取れたよ!』というLINEが来ました。でも私は、予約困難なお寿司屋さんに行きたいなんて言った記憶はないので、すかさず『何の話? もしかして他の女性と勘違いしてる?』と突っ込んだところ、焦ったように『いや、行きたがってたじゃん! 話したこと忘れちゃったんじゃない?』と言い張る始末…。

でも私、そもそも魚介類はアレルギーや食べられないものが多いので、お寿司屋さんは苦手なんですよ。だから私のはずがありません。それを機に、他にも付き合っている女性がいるんだと気づいてしまいました」(29歳/航空系)

複数の女性と同時に交際していると、話した会話の内容をごちゃ混ぜにしてしまうことがあるようです。

二股をかけてもバレないだろうと思っていても、ちょっとした会話の流れで女性はすぐに違和感を抱くので、これに懲りて浮気はやめてほしいものです。

職場結婚した夫が犯した致命的ミス

「職場結婚し、今でも同じ会社で働いている夫。結婚して3年が経過し、夫婦仲は順調ではあるものの、最近は家にいてもやたらとスマホを気にしているので、なんだか怪しいなあと思っていました。

ある日会社に残って残業をしていたら、『今、部長と飲んでて、今日はかなり帰りが遅くなるかも』というLINEが来たんです。怪しく思ったので夫の部署を覗きにいったところ、夫と一緒に飲んでいるはずの部長が社内に残っていて…。彼の嘘を見破った瞬間でした」(33歳/ITメーカー)

浮気のアリバイ工作のために、共通の知り合いの名前を使うと、思わぬところから嘘がバレてしまうことがあります。罪のない他人を巻き込んでまでして、妻を騙すのはやめてほしいですね。

また、家での何気ない態度の変化に妻はすぐ気がつきます。夫は完全に隠しているつもりでも、女の勘を侮ってはいけません。

スキンケアに目覚めた彼氏

「彼氏の家に時々泊まりにいくので、お泊まり用のスキンケア用品は常備していました。ところが仕事の繁忙期で3週間ほど彼の家に行けず、久々に泊まりにいったら、私の化粧水が1/3くらい減っていたんです…。

『なんで私の化粧水が減ってるの? 他の女性が泊まりに来てるんでしょ!』と彼を問い詰めたところ、『最近は男も美肌が大事だからね。俺もスキンケアに目覚めて、自分で使ってたんだよね! ごめんごめん』なんていう苦しい言い訳を…。呆れてものも言えませんでした」(32歳/教育関係)

浮気がバレそうになると、男性は苦し紛れにありえない言い訳をしがち。しかし余計に怪しまれて墓穴を掘るはめに……。

また、自分の私物を他の女性が使っているなんて、彼女からしてみたら非常に許しがたい不快なこと。本命彼女を大切にしたいのであれば、すぐにでも不誠実な行動はやめるべきです。

以上、不倫や浮気がバレてしまうきっかけになった出来事を3つ紹介しました。
女性の勘の鋭さを甘くみてはいけません。浮気や不倫がばれると、本命のパートナーを傷つけ、取り返しのつかない事態に発展することもあるのだと、肝に銘じてほしいですね。

©Westend61/Gettyimages
©Francois De Heel/Gettyimages
©Fabio Formaggio / EyeEm/Gettyimages

文・小澤サチエ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください