疲れたココロに効く!5月の開運パワーがみなぎる「心理テスト」

ANGIE / 2016年5月9日 6時59分

iStock_000064626151_Medium

ゴールデンウイークが明けて仕事は始まったものの、なんとなく身体がだるくて、ココロもブルーという方も多いのではないでしょうか?

まとまった休日を過ごし、たまった疲れが一気にふきだす人も少なくないようです。無気力感、不安、あせり、食欲不振。これらは俗にいう「5月病」と言われる症状。

今回は、皆さんのココロの中をのぞいて、開運のアドバイスを行いましょう。日本に古くからつたわる四季の言葉にメッセージが添えられた「福を呼ぶ 四季みくじ」をつかって、皆さんのココロを読み解き、癒しのメッセージをお届けしたいと思います。

ココロが求めていることを知ることが「元気」への第一歩です。気分転換して、ストレス解消。今すぐ開運しませんか?

 
あなたのココロが求めているもの
iStock_000083786145_Medium

今、皆さんのココロは何を求めているのでしょう?

以下のキーワードは、すべて夏の季語です。なんとなく気になる季語はどれですか? まずは文字を目で見て、ゆっくり声に出して言ってみましょう。

そして、あなたが気になる季語をひとつ選んでみてくださいね。
次の中でいちばん気になる季語はどれでしょう?
1. 夏の月(なつのつき)
2. 百合の花(ゆりのはな)
3. 結び葉(むすびは)
4. 蛇衣を脱ぐ(へびきぬをぬぐ)
5. 蛍火(ほたるび)
6. 白南風(しらはえ)
 
ココロを読み解く開運アドバイス
それでは6つの季語に秘められたメッセージをご紹介します。季語別に、エネルギーがチャージできるおすすめの神社仏閣もご紹介していきますね。

 
「夏の月(なつのつき)」を選んだあなたは・・・
夏_02夏の月

このカードは、京都「鞍馬寺」で行われる5月の満月祭「ウエサク祭」をイメージして生まれました。5月の満月には、天界と地上の間に道が開かれ、ひときわ強いエネルギーがそそがれると言われています。自分とすべての目覚めに祈りをささげる祭り。

今のあなたは、新しい自分に目覚めるため、心も身体もエネルギーを欲しているようです。すこし、お疲れ気味ではありませんか? 知らず知らずのうちに「考える」時間が多くなっているのかもしれません。「考える」ではなくて「感じる」力を高めましょう。

私たちが心地良さを感じるとき、心と身体に癒しのエネルギーが流れます。時にはテレビやラジオ、あらゆる情報をシャットアウトして、「沈黙」に耳をすませて。あなたの本当の思いが見えるはずです。

考えなくてもいいことは考えない。気持ちいいと感じる時間を大切にしてください。「ひらめき」や「直感」といった目には見えないものをキャッチする力を高めると、みるみる人生の流れが変わり始めるでしょう。

 

月光浴は最高の美人薬。かのクレオパトラは入浴後、全身に薬草と香油を塗り、月光浴をしていたとか。

あなたも好きなオイルでお顔やボディーをマッサージしてみましょう。できれば月光浴も。月の光は、身体とココロの中にたまった否定的な「陰」の気を排出し、女性を内側からきれいにしてくれますよ。反対に、太陽の光はモチベーションや元気をつかさどる「陽」の気を高めてくれます。

今年の鞍馬寺のウエサク祭は5月21日(土曜日)です。カレンダー上で満月になるのは5月22日。「夏の月」はスピリチュアルなカードです。特別な月から大いなるパワーをチャージしてくださいね。

5月の特別な満月が、エネルギーを充電したあなたに、大切なメッセージを届けてくれるでしょう。

 
「百合の花(ゆりのはな)」を選んだあなたは・・・
夏_03百合の花

百合は茎が細く、花が大きいため、かすかな風のそよぎに花が揺れることから「揺れ」、「ゆり」と呼ばれるようになったとか。

ココロが百合の花のように、ゆらゆら揺れていませんか? 自分の将来や、人間関係などに対して気持ちがさだまらず、揺れ動いているのかもしれません。秘めた思いを抱えている人もいらっしゃるでしょう。あなたの中に、名をつけられぬ「思い」があるようです。

恋、仕事、将来、人間関係。すべてにおいて今は、白黒はっきりつけるときではありません。中途半端、どっちつかず、不安定。そんな不確かなモノたちと仲良くなってみましょう。見えないからこそあなたの未来にはさまざまな選択肢と、可能性があるのです。

今日は今日の風に吹かれて。今この瞬間をただ楽しみましょう。その先でふと気づく「思い」、「真実」があるはずです。しかるべきときがくれば、ココロに引っかかっていることにも、おのずと答えが出るでしょう。

 

この時季、香りだけで自分の存在を知らしめる百合の花にあやかって、香りを新調してみてはいかがでしょうか。

香りを変えると、ココロに新しい風が吹きそうです。このカードのメッセージは「揺れる思いを抱えているときほど、目は口ほどにものを言う」。今は思いを、言葉にするときではありません。

「百合の花」を選んだあなたにおすすめなのは、新宿に鎮座する「花園神社」。多くの花が咲き乱れていた花園の跡地に鎮座したことから「花園稲荷神社」(現在は花園神社が正式名称)と呼ばれるようになったとか。

芸能人の参拝も多いと言われるこちらの神社。芸事の成就、才能の開花を願い、訪れてはいかがですか?

 
「結び葉(むすびは)」を選んだあなたは・・・
夏_04結び葉

「結び葉」という言葉は、「結ぶ」という文字と「葉」という言葉から成り立っています。その昔ハガキには、「タラヨウ」といった木の葉が使われていました。「葉」も昔は、人と人を結ぶツールだったのですね。

初夏は樹木の茂りが盛んになる季節。若葉と若葉が重なり合い、まるで手をつないでいるかのように見える様を、昔の人は「結び葉」と呼びました。

「結び葉」を選んだあなたは、誰かとのご縁を深めたいと願っていたり、人生に良きご縁を望んでいらっしゃるのではないでしょうか。恋愛、結婚、仕事。すべてのしあわせは「縁結び」から始まります。

「そのときの出会いが 人生を根底から変えることがある」と言ったのは、詩人の相田みつをです。「結び葉」を選んだあなたにおすすめの神社は、神様に手紙をしたためる「願い文」がある「東京大神宮」。願いを込めて書いた手紙は、封をして木箱へ。その後、祈祷がおこなわれ、願いが神様に届けられるというものです。

大切なのは、願いをかけた後のあなたの心構えと行動。「結び葉」は、全46枚のカードの中で、ナンバー1の縁結びカードです。引きの力がぐっと高まっているこの時季だからこそ、「おてんとうさまが見てる」という気持ちで毎日を過ごしましょう。

くれぐれもズルはしないで。一日一善恩送りをする。募金や、日ごろお世話になっている方にささやかな贈り物をするのも吉。

恩送りとは、人から受けた優しさや親切を誰かに送り、その恩がさらに別な人へと送られ世の中を巡っていくという考え方です。これまでいただいた恩を、誰かへ送るつもりで生きましょう。恩送り、善き行いが、巡りめぐって、あなたにかならずや実りあるすばらしいご縁を運んでくれるでしょう。

 
「蛇衣を脱ぐ(へびきぬをぬぐ)」を選んだあなたは・・・
夏_05蛇衣を脱ぐ

蛇は脱皮をくりかえし、命を更新していきます。WHOのシンボルマークに蛇が使われているのも、根底にこのような信仰があるから。

「蛇衣を脱ぐ」が気になったあなたに贈るメッセージは、ズバリ「一皮むけて、よみがえりなさい!」。身体もココロも、必要のないものは手放して、スッキリしましょう。

そして、ゆるんだ身体をしぼりましょう。ダイエットにも最適な時季です。くよくよするヒマがあったら、身体を動かして汗をかきましょう。

丹念に身体をマッサージして、時間をかけてゆっくり入浴。上質な睡眠を心がけて。運動、マッサージ、ヘルスチェック。食生活の見直しも必要です。身体を整えることによって、人生の滞りが解消されるので、おどろくほど人生の流れがスムーズになるでしょう。

 

蛇は命の更新とともに、金運のシンボルでもあります。お金の使い方も、ここでしっかり見直しましょう。こまごまとしたものに散財せず、本当に欲しいものにきちんとお金をかけることが大切です。

あなたにおすすめの神社は、宮城県に鎮座する「金蛇水神社」。宝くじが連続で当たったという方も数多く訪れる、知る人ぞ知るパワースポットです。お金では得ることが出来ない豊かさも与えてくれますよ。

お参りの際は、授与所にて「お種銭(おたねせん)」をいただきましょう。「財の種」となる神さまのお金です。

 
「蛍火(ほたるび)」を選んだあなたは・・・
夏_06蛍火

「蛍」に「火」と書いて「蛍火」。蛍は恋のためだけに数日の命を燃やし、はかなくも懸命に輝き続けます。

言葉を持たぬ蛍にとって「光」は愛の言葉。「源氏物語」には、夜、思いを寄せる女性の顔を蛍の光で照らして見るという印象的な場面もあります。

「蛍火」が気になったあなたへのメッセージは、「思いを伝える」。熱い恋の予感もあるカード。好きな人に「好きです」と伝える。いつも自分を支えてくれる人たちに「ありがとう」の言葉を贈る。自分の感性を「作品」にして放つ。悩んでいることがあるのなら、思い切って誰かに話してみる。自分の中に息づく夢を言葉にする。

悶々とした思い、イライラを抱えている人も、思いをきちんと伝えていないことが原因かもしれません。あなたの中には、伝えたい思いがあります。大切なのは飲み込まないで、思いをまっすぐに伝えること、表現することです。思いはエネルギーです。あらゆるものを動かす原動力になります。

もし「私はちゃんと伝えているよ」という方がいらっしゃったら、逆にあなたに「思い」を伝えたい人がいるのかもしれません。よく、まわりを見渡してみて。

 

「蛍火」を選んだあなたにおすすめなのは、京都の「貴船神社」。平安の女流歌人・和泉式部は恋の成就を願い、貴船神社で和歌を詠み、その願いはかなえられました。

あなたが思いを言葉にした瞬間から、すべてが動き始めるでしょう。

 
「白南風(しらはえ)」を選んだあなたは・・・
夏_08白南風

白南風は梅雨が明けるころに吹く南風。「白」はリセット&リスタートのカラー。「風」の季語が気になるときは、人生に新たな風が吹いていたり、吹かせようと思っているときです。

「現状維持」という言葉は、今のあなたの辞書にはありません。白南風が気になったあなたが、人生を軽やかにいきましょう。

捨てるべきものは捨てて、きのうまでの自分にさようなら。毎朝、窓を開け放ち、深呼吸を! 一日一日、新たな自分に生まれ変わりましょう。

いつもより行動範囲を広げて、好奇心のアンテナをはりめぐらせると、有益な情報がもたらされそうです。ふと開いた雑誌のページ、インターネット、友人との会話。あらゆるところに、あなたにチャンスをもたらす情報がかくされています。

 

この時季「ピン!」とくるものがあれば、それに向かって動くべし!「福を呼ぶ 四季みくじ」で「白南風」のカードは「神風の吉」。神風があなたの内をびゅんと吹き渡り、進むべき場所へと導いてくれるというラッキーカード。

本格的な夏を前に、あらゆる情報にココロの耳をすませて。あなたにおすすめの神社は、道開きの神様、サルタヒコノカミを祀る三重県の「椿大神社(つばきおおかみやしろ)」。サルタヒコノカミは風のように移動するとも言われています。美しい蝶たちも清らかな水を求め訪れる、椿大神社で開運を願いましょう。

 
今のあなたに贈られるメッセージ
Teamwork concept

いかがでしたか? すべてがピンとこなくても、一枚一枚のカードに、あなたが受け取るべき、何かしらのメッセージがかくされているはずです。

カードのメッセージは、あなたの身体とココロの声。自分の思いをおさえこんでいたり、必要以上のがまんが続くと、エネルギーのよどみが生じます。

日々の忙しさに追われず、自分が心地良いと感じるもの、のぞんでいることはなんだろうと、自分のココロの声にちゃんと耳をすませてあげましょう。自分を信じる気持ちが、運を開く大きなエネルギーを生みます!

【参考】お家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」」三浦 奈々依、 観瀾斎/プレスアート

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング