歯の白さがイイ女を作る!? 笑顔に自信がつくオーラルケアグッズ5選

ANGIE / 2019年6月17日 10時30分


歯に食べ物が挟まっていたり、口が乾いて口臭が気になったりした経験はありませんか? 気づいたら、歯が黄ばんでいた……なんて、恥ずかしすぎますよね。


実は、口元も年齢の影響を受けやすい部分。お口の外側はもちろん、内側も美しく保つことは、若さだけでなく、清潔な印象を与えるうえでも大切なポイントです。


素敵な笑顔を作るために、おすすめのオーラルケアをご紹介します。


 


おすすめオーラルケアグッズ5選!
電動歯ブラシ


ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ

ここ数年で人気が急上昇しているオーラルケアグッズが、電動歯ブラシです。手磨きよりも素早く磨けるので、時間がない朝でもしっかり歯の白さをキープ。手磨きで起こりやすい癖が少ないので、磨き残しが少なく、均等に磨けるのもメリットです。


電動歯ブラシで有名なメーカー「フィリップス」の「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」は、音波水流で歯のすき間の歯垢まで除去できる高機能つき。歯ぐきへの負担も少ないので、電動歯ブラシ初心者の人や、歯ぐきが敏感な人、インプラントをしている人にもおすすめです。


 


歯磨き粉


Dr.オーラル ホワイトニングパウダー 26g 天然アパタイト40%配合

電動歯ブラシに次ぐオーラルケアの基本アイテムと言えば、やはり歯磨き粉は欠かせません。種類が豊富なので、目的別に選べるのがメリットです。


中でもおすすめは、歯を白くする効果が期待できるアパタイト配合の歯磨き粉です。アパタイトは、「芸能人は歯が命」のCMで、一躍知名度が上がった成分。人体との親和性が高く、ホワイトニングとコーティング、口臭予防効果が得られるのが特長です。


 


マウスウォッシュ


薬用 LISTERINE(リステリン) マウスウォッシュ トータルケアプラス

お出かけ先や、食後など、時間がない時でもササっとお口をリフレッシュできるマウスウォッシュ。デート中でもメイクを崩さず口臭予防ができるので便利ですよね。


お口のネバつきを取り除いて、口臭を防ぐだけでなく、虫歯や歯周病予防、着色汚れや歯石対策まで、様々な効果が期待できるマウスウォッシュも登場しています。お口の健康のために、ブラッシングと併せて習慣にしましょう。


 


デンタルフロス&歯間ブラシ


リーチデンタルフロス ワックス 50M

欧米ではポピュラーなデンタルフロス。日本では、スティックタイプの歯間ブラシも人気が高いアイテムです。どちらも歯のすき間に挟まった食べかすなどをキレイに取ることができて便利ですよね。お口がスッキリするので、一度習慣にすると手放せなくなる人も多いのではないでしょうか。


しっかり磨いているつもりでも、見えにくい歯と歯の間は、磨き残しが起こりやすいもの。残った食べかすが口臭の原因にもなっています。ブラッシングと併用することで、フレッシュなお口をキープできますよ。


 


ホワイトニングホームケアキット


スマートデントシステム お手軽ホワイトニング セルフケア [専用ジェル付き] シリコン マウスピース <一般医療機器>

歯を徹底的に白くしたいなら、自宅でできるホワイトニングケアキットがおすすめ。通常は歯科で行うホワイトニングケアを、自宅でも気軽にできるよう刺激の少ない薬剤を使用しているので安心です。


専用のジェルを塗ったら、マウスピース型のLEDライトを加えて、15~20分程度ライトを照射すればOK。自宅で好きな時にセルフケアできるので、歯科に通う手間がなく、リーズナブルなのもメリットです。くり返してケアすることで、徐々に歯が白くなってきます。


 


コミュニケーション能力の高い人ほどオーラルケアをしっかりしている?


いま話題のホスト、ローランドさんは真っ白な歯が印象的ですが、彼の歯は全てインプラントなのだとか。ローランドさん曰く、「歯をキレイにして、いいおもてなしをするのがホストとして必須業務」だそう。


さすがは接客のプロ! たしかにどんなにイケメンで、話が面白くても、歯が汚かったらがっかりですよね。


逆を返せば、これは女性にも言えること。たとえメイクやファッションが完璧で、会話が上手くても、汚い口元では好印象を与えることはできません


何より、自分が自信をもって会話を楽しむためにも、日ごろからのオーラルケアが大切なのです。


 


実は口元は、自分が思っている以上に見られています。口元に自信がなくて、思い切り笑えなくなったら残念ですよね?


毎日のオーラルケアを習慣にして、自信のある笑顔で輝き続けましょう!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング