冬は爪の乾燥にも要注意!?QOLを高めるフットケアのすすめ

ANGIE / 2021年1月5日 18時0分

例年のこととはいえ、この季節になると気になる空気の乾燥


顔や手先などの見える部分はもちろん、気づいたときには、足の裏が“粉ふきいも”のように粉を吹いていたり、かかとがひび割れて、歩くときに痛みが走ったりなんて状態になっていることも……。


つい怠りがちな足のケア、みなさんはどうしていますか?


 


実は足の乾燥が気になっている人は多数!


フットケア専門店『ドクターネイル爪革命®』を運営する在宅医療マッサージ株式会社が、全国の20代~60代男女を対象に実施した「冬の乾燥によるストレス」に関する調査結果から、まずは冬の乾燥ストレスについて見ていきましょう。


調査結果によると、冬の時期の乾燥ストレストップは『唇の乾燥(42.5%)』でした。


次いで『手荒れ(40.4%)』『肌荒れ(36.8%)』『体の乾燥(35.4%)』『手指のささくれ(31.4%)』と続きました。


空気が冷たく乾燥する冬の時期は、唇の乾燥と手荒れ、肌荒れがストレスとなっている方が多いようです。


また、『かかとのひび割れ・痛み』『爪が割れやすい(13.2%)』『踵が粉を吹く(12.2%)』『爪の表面がデコボコになる(10.2%)』など、足や爪の症状に悩まされる方も少なくありません。


実際、足の乾燥に悩まされている方は7割近くという結果に。



足の乾燥による具体的な症状については、『粉を吹く(31.3%)』という回答が最も多く、次いで『ひび割れ(28.7%)』『角質が厚くなる(26.5%)』が続きました。


また、少数ですが、『歩行時の痛み(4.1%)』『爪が割れやすい(3.8%)』『出血(1.2%)』などを感じている方もいるようです。


実際にこんな声も寄せられています。


・足が乾燥してひび割れた地面のようになっている。正座した時などに痛痒い(20代/女性/福井県)

・足の指が乾燥して皮膚が厚くなり、指と指の間が割れて痛みが出た(30代/女性/千葉県)

・足の乾燥により角質が厚くなり、歩行時に少し足が痛い(40代/男性/青森県)

・ヒビが毛布に引っかかり寝返りを打ったときに皮が剥がれ出血した(50代/男性/福岡県)

・ストッキングが伝線する、タイツが踵だけ玉になる、注意しないと出血する、いつも痛い(60代/女性/青森県)


足の乾燥によって、痛みや出血といったトラブルが起きるのは困りますよね。悪化してしまうと歩行が困難になる可能性があるので、足の乾燥は決して軽視できない問題でしょう。


 


足のケアをしていますか?

では実際に足のケアをしている人はどのくらいいるのでしょうか。



調査では、足の角質ケアをしていると回答した人は3割弱と少な目。7割の方は足の角質ケアは行っていないと回答しています。


足の乾燥に悩んでいても、手や顔のように角質ケアを行っている方は少ないようです。症状の悪化を予防するためにも、足の角質ケアもしっかりと行いたいですね。


角質ケアアイテムは「保湿クリーム」が人気!


足の角質ケアを行っていると回答した人に、実際にどのような方法でケアしているのか質問したところ、『ハンドクリームを塗る(34.8%)』『足用の保湿クリームを塗る(34.3%)』がいずれも3割以上という結果でした。


身近な保湿クリームでケアしている方が多いようですね。


その方法でどれくらい効果を実感しているかは、『とても効果を実感している(21.2%)』『少し効果を実感している(59.3%)』を合わせると8割以が効果を実感していることがわかります。


一方で、約2割の方が、ケアをしていてもその効果を実感するには至っていないことも判明。


全く効果を実感できていない場合、症状がセルフケアで対処できる限界を超えてしまっている可能性もあるので、皮膚科やフットケア専門店に相談することを検討してもいいかもしれません。


 


爪が乾燥するとどうなるの?


さらに見落としがちなのが、爪の乾燥です。調査では爪が乾燥することを知らなかったという人は6割以上でした。


爪も皮膚の一部なので、肌と同様に乾燥するのですが、『原因や症状などの詳細も知っている』と回答した方は1割にも満たず、爪が乾燥することを知っている方は非常に少ないことが分かりました。


爪が乾燥すると、二枚爪になったり表面がデコボコになったり、また、割れやすくなるなどのトラブルが起きやすくなるため、空気が乾燥する冬は、手の爪はもちろん、足の爪のケアもとても大切です。


 


足の角質ケアは専門店に頼るのもアリ

改めて足の角質ケアといっても、何をしたら良いのかわからない人もいるでしょう。


そんなときは、プロのフットケアを受けるのも方法のひとつです。


今回の調査でも、フットケアのプロによる足の角質ケアを受けたいと回答した人は35.5%にものぼりました。プロによる足の角質ケアに魅力を感じる方は、少なくないようです。


・足のケアを自分でする方法が分からない(20代/女性/長崎県)

・フットケアを受けたことはないので、自分の足がどれぐらい乾燥していて、どのようにケアしていけばいいのか参考にしてみたい(30代/女性/神奈川県)

・どのように変わるのか興味があります(40代/男性/和歌山県)

・気持ち良さそうだし、ケアの仕方を教えてもらいたい(50代/女性/千葉県)

・乾燥によるトラブルはとても辛いので少しでも改善できるのであれば嬉しいです(60代/男性/東京都)


そもそもセルフケアの方法が分からないという方、セルフケアでは限界があると感じていらっしゃる方は、フットケアの専門店でプロによる足の角質ケアを受けてみるのもおすすめです。


 


フットケアでQOLを高めよう!


足の健康は全身の健康と大きく関係する、いわば健康の要。


足がひび割れたり痛みを感じたりしては、QOL(クオリティーオブライフ)、いわゆる生活の質も下がってしまいます。


自宅でのセルフケアに加えて、定期的にプロのチェックを受けて、足や指先を整えていきましょう。


 


 


※参考:PR TIMES


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング