思わず鏡を見つめたくなる!アラフォー女性のすっぴん美人の作り方とは?

ANGIE / 2014年11月27日 11時59分

温感クレンジング

いくらカバーをしても毛穴のポツポツは目立つし、夕方にはパックリ穴が広がっていたり……。

ふと鏡で自分を見た時、以前はなかった目尻のしわや、くっきりとしたほうれい線など、いろいろなエイジングサインが現われる30代を迎えると、「毛穴」は特に目立ってきます。

冬の乾燥も相まって、女性にとっては深刻な悩みになりがちです!

 

もちろん皆さん対策はされていると思いますが、「重要なのに見落としやすい」大事な基本ケアがあることをご存知でしょうか?

 
美肌への道は「正しく汚れを落とすこと」からはじまる!
温感クレンジング1

それは、メイクをきちんと落とすこと!

毛穴に皮脂や角栓が残ったままだと、空気に触れて酸化し、黒ずみの原因になります。

しかも毛穴が開きっぱなしになるので、穴がもっと広がってしまう恐れがあります。

 

毛穴の黒ずみができると、どうしても気になりますよね。

隠したいあまり、つい気になる部分にファンデーションを何層も重ねてしまっている人は多いのでは?

実は、毛穴の黒ずみを無理に隠そうとすると、余計に目立たせてしまうことだってあるんです。

厚く重ねたファンデーションが皮脂と混ざり合って、化粧崩れはもちろん、時間とともに酸化して肌はくすみ、黒ずんでいきます。

 

毛穴トラブルの種類は「皮脂づまり毛穴」、「黒ずみ毛穴」、「くすみ毛穴」などたくさんあり、その多くが汚れを落とし切れていないため皮脂の過剰分泌が原因になっています。

 

そして、基礎化粧品を使っても、毛穴に汚れが付着したままだと肌の奥まで浸透せず、肌が老化してしまうことも!

 
肌の衰えは「クレンジング不足」が原因かも?
0d8395f2a45c2645a71f7bdf76bc3d7f

さらに大事なのは、汚れを落とす時にきちんと毛穴を開かせることです!

どんなに洗浄力が高いクレンジング剤や洗顔料を使っても、毛穴が開いていなければ毛穴の奥の汚れは取れません。

しかも洗浄力が高ければ高いほど、肌を傷めてしまう可能性も大。

 

温かみをもって優しく毛穴を開かせて、クレンジングすることが重要になります!

よくあるのは、肌表面のメイクや汚れを落としただけで、実は毛穴の中には残ったままというケースです。

 
毛穴を温めてキレイ肌になる!もっとも手軽な方法をご紹介
温感クレンジング4

とはいえ、スチーマーは高価だし面倒くさいし、ホットタオルはやり方を間違えると熱すぎて、肌を傷めて乾燥させてしまうこともあります。

 

もっとも簡単なのは、温感作用のあるクレンジング剤を使うこと!

これならわざわざ他のアイテムを使わなくても、温感作用とマッサージで肌を温め毛穴を開かせることで、肌表面のファンデーションや汚れだけでなく、簡単に毛穴の中の汚れを落とせるのです。

 

そこで、オススメの『スキンビル ホットクレンジングジェル』は、温感作用で浮き出た水溶性と油性のふたつの汚れをしっかりとキャッチし、植物エキスが角質層をやわらかくしてくれるので、洗い上がりがもっちりになり、ダブル洗顔が不要

しかも、こだわりの美容成分が90.5%以上も配合されているので、化粧水が必要ないほどの潤いをキープしてくれます。

 

また、しみやしわを作る原因の紫外線から肌を守ってくれるアスタキサンチンも配合されているほか、アイメイクはしっかりと落ちるのに、マツエクは落ちないというのもうれしいポイントですね。

肌はもちろん、年齢の印象まで変えてしまう毛穴。

汚れのないスッキリ美肌を目指すためにも、いますぐクレンジングを見直してみましょう!

 

※参考: スキンビル ホットクレンジングジェル

Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング