温泉は最高の美容液! 美肌美人になれる 「草津温泉」旅行のすすめ

ANGIE / 2014年11月16日 22時59分

kusatsu1
紅葉を眺めながら、湯気が立ち上る温泉でゆったりと過ごす贅沢なひととき。温泉はいいですよね。

 

リラックス気分が満喫できるだけでなく、温泉にはさまざまな効能があります。かつては戦国武将の傷を癒した草津の湯には、「湯治」と呼ばれる温泉療養に訪れる人が多いことでも有名です。

 

今回は、地元の民宿でのアルバイト経験をもとに、日本三名泉のひとつ「草津温泉」の魅力をたっぷりお伝えします!

都内から高速を利用して車で2時間半程度の距離にある草津。列車で行くなら特急草津号、新宿駅からは高速バスも運行しています。

アクセスに便利なため、思い立ったときにふらりと行けるのも魅力です。

 
草津のお湯は、なにが違うの?
kusatsu2
日本各地にある温泉、それぞれの場所で泉質(お湯の成分)が異なります。草津の泉質の特徴は、酸性度が高いところにあります。

このため、お湯の殺菌作用がとても強いのです。例えば切り傷があるときなど、温泉に浸かれば驚くほどの早さで完治。

 

このことからも分かるように、お肌には若干強めの泉質です。初めての人にとっては、硫黄臭がきつくてお肌もヒリヒリするかもしれません。

でもこれが、体内美人・肌美人をつくるもとなのです!

 
肌トラブルを抱えている人にこそ、オススメ!
kusatatsu3
温泉の成分により自然治癒力が促されるため、肌荒れしたり疲労を感じたりすることもあります。

特に滞在が長くなればなるほど、この傾向は顕著になるようです。

 

でも心配することはありません。これは体内の毒素を排出しようとする働きによるものなのです。

この期間を過ぎれば、ぷるぷるのお肌に生まれ変わるのと同時に、身体がすっきりするのを実感できるはずです!

 

アトピーなど肌のトラブルや腰痛、リウマチなどを抱えている人にとって、草津温泉での湯治は心強い味方でもあります。

体の悩みを抱えた人が、数週間のうちに心身ともに元気になる姿を何度となく目にしてきたので、悩んでいる方は湯治を考えてみるのもよいかもしれません。

 
江戸時代から伝わる温泉療法
kusatatsu4
特に「時間湯」と呼ばれる江戸時代から伝わる独特の温泉療法は、肌の治療に効果があるとされています。

療養で草津温泉に訪れる多くの人たちが、この入浴法で療養を行っているようです。

湯畑と呼ばれる草津の観光名所には、「時間湯」を見学できる施設があるので、観光がてら訪れてみるのもよいでしょう。

 

湯治や時間湯で体調改善を図りたいと考えている場合には、専門家への相談が必要となります。指導を行っている温泉施設に連絡をしてみるようにしましょう。

 

温泉療養に裏打ちされた、天然の薬とも、美容液とも言えそうな草津温泉。1泊2日程度の旅行でも、お肌がしっとりツルツルになるのをきっと実感できますよ。

 

※参考: kusatsu-onsen.ne.jp、jikanyu.net

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング