女子なら必見!結婚した後に後悔する人と幸せになれる人の違いとは?

ANGIE / 2014年11月24日 8時59分

daae1ec1a04d4d80025b584f47091223-b

結婚は、人生を左右する一大事。「絶対に後悔したくない」と、誰もが思うものです。

でも、中には後悔してしまう人もいます。

後悔しない結婚をするためには、いったいどうすれば良いのでしょうか?

実は、答えはとてもシンプルなものなのです。

 
結婚は「勝ち負け」では測れない
74ecea97b0ca6c165cb7d9c176bdcaf8

みなさんが結婚を意識するのは、どんなときでしょうか?

年齢、仕事、自分の親の年齢、妊娠適齢期など、恋人がいない人でも結婚を意識するタイミングはありますよね。

 

でも、後悔する結婚をしたくなければ、絶対に焦ってはいけません。プレッシャーに押しつぶされそうになっても、とにかく耐え忍びましょう。

焦っているとき、人の思考は止まってしまいます。

もちろん、結婚については考えていますが、その時考えることといえば「結婚が成功するかどうか」ということばかり。

 

d91117a19975788d505213b7157bf484

マラソンにたとえると「そのレースに勝てるかどうか」ということです。

マラソンの勝ち負けがタイムで決まるように、結婚の成功を客観的な物差しで考えてしまいます

だから「愛情もお金も満ち足りた生活が送れるだろうか」という基準で、結婚生活の成功と失敗を測ろうとしてしまいます。相手がいても「勝てるパートナーなのか」という目で見てしまいます。

 

こういう思考で結婚すると、後悔する確率は高くなるでしょう。結婚の評価を、他人に預けてしまっているからです。

彼が愛情をたっぷり注いでくれたとしても、彼の事業が大成功してセレブの仲間入りをしたとしても、後悔しないとは限らないし、逆に貧しい暮らしが続いても後悔するとは限りません。

 

そもそも、「まわりが結婚するから焦ってしたけど、本当は結婚なんかしたくなかった」という悲劇が起こる可能性もあります。

 
そのとき、あなたは彼を養えますか?
cd254b57f23dea863ba7def11058f988-b

後悔しないための方法は簡単です。

いざというとき、彼を養っていけるか」をとことん考えてみてください。

 

今は高い給料を稼いでいても、彼はいつ失業してしまうとも限りません。その後も仕事は見つからないかもしれないし、生活レベルを下げざるを得なくなることもあるでしょう。

そんな暮らしが続いては、子どもをはじめいろいろなものを諦めることになるかもしれません。

そのうち彼もふさぎ込むようになるかもしれない……。つらいですね。

 

3113153a73d535ee401a38238743659f

そんな状況になったとき、精神的にも経済的にもあなたに彼を支える覚悟があるのかどうか、考えてみてください。

結婚の決断をするのは、ほかでもないあなた自身です。たとえ彼でも、その決断に責任は持てません。

「あの時、焦って決めたばっかりに」、「あたしのこと、幸せにするって言ったじゃない」

そんな後悔をしないためには、一度周囲の声はシャットアウトして、じっくり考えるしか方法はないのです。

 
責任を取れるのは自分だけ!
f8f9ccad905b8af2d34402110261811a

上のような状況に陥らないような男性を選びなさい、と他人は言います。

しかし、それは人並みの生活を送るためのアドバイスではあっても、あなたが後悔しない結婚を保証するものではありません。

 

自分の頭でしっかりと考えて出した決断なら、たとえ離婚してしまったとしても、結婚したことを後悔などしないでしょう。

「こんな男だとは思わなかった」となるのは、自分でしっかり考えなかったツケが回ってきただけのこと。

いま結婚したくてたまらない人こそ、しっかり考えてほしいと思います。

結婚は、あなた自身の意志で決めるべきです。誰にもその判断を委ねてはいけません。

後悔からは何も生まれないのですから。

 

Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング