年末大掃除でクローゼットがスッキリ!バック収納術

ANGIE / 2014年12月27日 22時59分

3818840dd8e355296e68e62eaa4c6372

もうすぐ今年も終わり。新年を気持ちよく迎えるために、年末にやっておきたいことと言えば、部屋の大掃除ですよね。

クローゼットの中身をどうやって収納すればいいの?

ファッションもショッピングも大好きな女性にとっては、悩みの種です。

 

特にかさばるバッグは、クローゼットの中では邪魔な存在!

そんな毎年増えていくバッグをスッキリおしゃれに収納するアイディアをご紹介したいと思います。

 
【立てて収納】ひと目でわかる!
01630b16010cee8c08c34ce7a8860c62

クローゼットの洋服を掛けるポールの上にあるスペースは、バッグの収納にピッタリです。

 

バッグを立てて収納すれば、型くずれもせずに一目でどこに何があるかわかるので、お出かけ前に慌てることもありません!

 
アイディア1: カラーボックスを利用する
577bd8514a7e0bf73aed20c1cb9f8c0d

カラーボックスを使えば、スッキリ見やすく収納できます。

 
アイディア2: ファイルボックスは使える!
27d926468f7c89a39fb8f7e37e2590fc

カラーボックスの代わりに「ファイルボックス」を使うテクニックもオススメです。

ファイルボックスごと引き出せるので、使うときにも便利です。

 

4547315318476_400

(Photo by ポリプロピレンスタンドファイルボックス/無印良品)


 

同じ種類で統一すれば、見た目もきれいですね。

 
アイディア3: ブックエンドでスッキリ!

b7b893a954899a3327f65157f3db7594


よりスッキリ、たくさん収納したいときは、薄い仕切りをプラスしましょう。

特にクラッチバッグやポーチなどの薄くて倒れやすいバッグには最適です。

 

lcdstand_c01


100円ショップでも購入できる「ブックエンド」は、クローゼットの中でも大活躍してくれますよ。

 
【吊るして収納】デッドスペースだって見逃さない!
e58ea91e947102f70f6ed9fed18d37c1

ポールさえあれば、バッグも洋服のように吊るして収納するのが便利です。

デッドスペースも突っ張り棒を使えば、ムダ無く使えますよ。

 
アイディア1: S字フックは超便利!

65f1c1dc63c4e2853e5325f956529333


こちらも100円ショップにも打っている「S字フック」が使えます。

バッグの色ごとに並べれば、見た目もキレイです。

 
アイディア2: リングを使えば、見た目もオシャレに!
cfe21f431e27ba6615254d13488aefdb

S字フックの代わりにステーショナリー売場で売っているリングや、オシャレなフックを使えば、アパレルショップのように見た目もカワイく収納できます。

 
アイディア3: 市販の収納グッズを活用する
4548718182770_400

(Photo by ポリエステル綿麻混バッグホルダー/無印良品)


 

市販の収納グッズも便利なものがたくさんあります。

吊り下げ型のホルダーを使えば、狭いスペースも有効に使えます。

 

24ea8dcc231e72a4368a99aa5ab85707

扉の裏側は意外とデッドスペースだったりします。

これは、使わないともったいない!

 

hemnes-hanga-fei-bi-yong__0209214_PE362810_S4

(Photo by HEMNES ハンガー扉 壁用/IKEA)


 

扉の上部に引っ掛けるタイプなら、扉に傷をつけずに収納場所を増やせるので便利ですよ。

 

このようにアイディア次第で、スッキリと使いやすく収納することができます。

これなら、「どこに何があるかわからない!」なんて慌てることもなさそうですよね。

年に1度の大掃除のチャンスに、クローゼットもオシャレに大変身させちゃいましょう!

 

Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング