危険!独身のまま30代になると婚期が遅れる理由って?

ANGIE / 2015年10月19日 22時59分

kekkonn

未婚のプロ、ジェーン・スーさんの著書『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』で綴られている言葉はとっても現実的。自由を満喫している30代独身女性の心にグサグサ刺さり「早く結婚したい」という気持ちにさせます。

充実した独身生活を送っていると、ゆっくり結婚を考えるヒマなんてないもの。でも、ちょっと立ち止まって結婚について考えてみるのも悪くないですよ。

 
毎日を楽しんでいる30代は結婚できない?
iStock_000040002912_Small

30代は経済的に余裕がある人も多く、なかなか自由を手放せないもの。

年に二回の旅行、合コン、エステ通いなど、30代を独身で過ごした女友達の自由な生き方を、心から羨ましく思ったものです。

 

6xFf0oqXiZMsAhpvdo4pC_64NGO8x-p0OT_zk48NQig 2Image by 読売ISマーケティング情報誌『perigee』


また、読売ISマーケティング情報誌『perigee』が30代独身OLの生活実態を分析した調査によると、映画を観たり小説やエッセイを読んだり、 30代独身女性は自分磨きや自分への投資に積極的だそうです。

楽しくて充実していると、なかなか結婚する気になれないのも当然ですよね。

 
結婚に「勢い」をつけるには?
iStock_000048218366_Small

ジェーン・スーさんの著書によると「 結婚は勢いで、年をとればとるほどその勢いは減速していく」とのこと。では、一体いつその勢いをつければいいのでしょうか?

付き合ってしばらく経ち、相手のことを分かってきた時期に区切りをつけるのがおすすめ。具体的には、まだお互いの関係が盛り上がっている、 お付き合いしてから1年経ったころです。一年の行事を一通り過ごせば、相手の価値観も分かりますよね。

マンネリになって気持ちが失速してしまう前に、勢いにのるがポイント。2年以上付き合っている場合は、すぐに勢いをつけても構いません!

 
今こそ、腹をくくるとき!
iStock_000044444778_Small
30代で独身を謳歌していると、その楽しさに区切りをつける気にはなれないでしょう。でも、 楽しくてポジティブなときこそ腹をくくり、決断を早く。時期を逃すと、どんどん結婚の勢いをつけにくくなってしまうことも......。

思い切って楽しい30代独身ライフに区切りをつければ、恋する結婚生活というもっと楽しい40代が待っているかもしれませんよ!

 

「今でも十分楽しいよ! 」という人も、勢いがつけやすい30代のうちに、ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング