「劇場版 七つの大罪」"天翼人"&"黒の六騎士"ビジュアル公開 注目の新キャラはどんな設定?

アニメ!アニメ! / 2018年7月12日 19時17分

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』(8月18日ロードショー)より、代永翼演じるソラーダら“天翼人”、森川智之演じるベルリオンら“黒の六騎士”といったオリジナルキャラクターの詳細なビジュアルが一挙に公開された。

『七つの大罪』は、鈴木央が「週刊少年マガジン」にて連載中の同名コミックを原作に、大罪人ながら伝説の騎士団である「七つの大罪」の活躍を描くヒロイック・ファンタジー。
劇場版では、雲の上に存在する天空の世界「天空宮」を舞台にしたストーリーが展開し、そこで翼をもつ“天翼人”や、その命を狙う魔神族の集団“黒の六騎士”といったオリジナルキャラクターたちが登場する。

“天翼人” ソラーダ
このたびビジュアルが公開された“天翼人”は、魔神族から天空宮を守るために“オシロ様”を探しているソラーダ(CV.代永翼)をはじめ、掟を破り地上へ行ってしまったソラーダの帰りを待っている少女エルラッテ(CV.戸松遥)、ホークを“オシロ様”の生まれ変わりだと思っている長老バネス(CV.鈴木れい子)、ソラーダの父で天翼人の戦士長であるゾリア(CV.大塚明夫)。

“黒の六騎士” ベルリオン
また“黒の六騎士”では、〈十戒〉に次ぐ強さを持つリーダー・ベルリオン(CV.森川智之)を筆頭に、鞭の使い手ガラ(CV.日笠陽子)、相手を髪の毛で拘束するダハーカ(CV.櫻井トオル)、獅子のような顔を持つデロッキオ(CV.天田益男)、半身に粘液を纏っているアトラ(CV.黒田崇矢)、好戦的な性格のパンプ(CV.シルクロード(Fischer’s))らメンバーの詳細が明らかになった。

なおYouTubeでも、『天空の囚われ人』に登場する新キャラクターたちを紹介したPVが公開中。8月18日からのロードショーに備え、今からしっかり予習しておきたい。



『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』
8月18日(土)より全国ロードショー
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

アニメ!アニメ!ロゴ

トピックスRSS

ランキング