リアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト「リブドル!」が日本上陸!AJ2019にも登場

アニメ!アニメ! / 2019年3月20日 20時10分

「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-(リブドル!)」(C)2019 Happy Elements Asia Pacific Co., Ltd.

中国を拠点に活動中のリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-」(リブドル!)。この度、作詞をMay’nが手掛ける初日本語楽曲の発表を皮切りに、日本での活動開始を決定。「AnimeJapan 2019」では、ミュージックビデオと日本語によるトークを披露する。

「リブドル!」は、2018年10月に中国で発表された、ファン参加型の“リアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト”だ。



ストーリーは、世界各地に突如現れた「ナイトメアドーム」。地球を飲み込み、災いをもたらすドームを消し去ることができるのは、たったひとつ「スワン」と呼ばれるアイドルの歌声だった。中国、日本、米国……各国から集められた才能ある少女たちが、人々を歌声で救うトップアイドルを目指して厳しい特訓に挑む。

ファンがアイドルを応援して育成する本プロジェクトでは、「スワン」を目指すアイドルの卵である彼女たちの軌跡を収めたストーリーやbilibili動画での生配信を実施。さらにSNSにてファンと交流しながら成長し、人気を競い合い、次のステージへと進むアイドルが誰かをファン投票によって決定していく。


そして今回、作詞・May’n、楽曲提供・JUVENILEによる初日本語楽曲「Hurry&Hurry」が発表。併せて日本での活動を発表した。
また「AnimeJapan 2019」内の「bilibiliブース」に登場決定。日本語版ミュージックビデオと新作プロモーションビデオ。さらに、中国語で活動中の彼女たちが、日本語でのトークを観客の前で初公開する予定となった。

そのほかにも、中国で開催中のWeChatを通じたアイドルを救済するイベント「もう一度あのステージへ… カティア・イザベラ救済大作戦!」に日本からも参加可能となるサービス。加えて、過去シーズンのストーリー配信と、日本での活動を続々開始することが明らかになった。各詳細は公式サイトを確認してほしい。

(C)2019 Happy Elements Asia Pacific Co., Ltd.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング