「ハクション大魔王」が令和に蘇る 故・大平透氏さんの声をデジタルで再現した時報、ニッポン放送でオンエア

アニメ!アニメ! / 2019年4月25日 17時0分

故・大平透さん(C)タツノコプロ

アニメ『ハクション大魔王』でハクション大魔王役を担当していた大平透さんの声を、過去の収録音声を元に音声合成技術、デジタルボイスを用いて再現。現代に蘇ったハクション大魔王の声を使用したラジオ時報が、ニッポン放送にて“令和”の改元後となる2019年5月2日0時より順次放送される。

今回の取り組みは「株式会社81プロデュース」と「株式会社電通」が共同で設立した「一般社団法人デジタルボイスパレット」によって実現。同法人は設立以来、音声合成技術の普及と利活用の推進の観点から、物故者の生前の声の再現と、デジタルボイスとしての保存や利用の可能性の追求を目的の一つに掲げており、今回遺族の賛同と、タツノコプロ、およびニッポン放送の協力を得たことで取り組みに至った。

「一般社団法人デジタルボイスパレット」は今後も、音声合成技術の活用促進に向けた仕組みづくり、デジタルボイスに対する品質の保証や保護などを進めていくと同時に、声優の言語や物理的な限界を超えた新しい体験価値の創造を推進。コンテンツ業界の発展に貢献していくことを目指すという。

大平透さん演じるハクション大魔王の声を用いた時報は、5月2日0時より「ニッポン放送 ラジオAM 1242 FM 93.0」にて順次放送。

【概要】
放送局:
ニッポン放送 ラジオAM 1242 FM 93.0
放送日時:
令和元年(2019年) 5月2日午前0時(5月1日午後11時59分から放送)
5月3日午前0時(5月2日午後11時59分から放送)
5月4日午前0時(5月3日午後11時59分から放送)
5月7日午前0時(5月6日午後11時59分から放送)
5月8日午前0時(5月7日午後11時59分から放送)

※ハクション大魔王のデジタルボイスは、東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県 川崎市 取締役社長:錦織弘信)の最新の音声合成技術を用い作成されています。
ハクション大魔王 (C)タツノコプロ
[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング