「邪神ちゃんドロップキック」プロバスケ“Bリーグ”とコラボ! 邪神ちゃんユニフォーム、コラボグッズを製作

アニメ!アニメ! / 2019年4月26日 17時15分

「邪神ちゃんドロップキック」プロバスケ“Bリーグ”とコラボ! 邪神ちゃんユニフォーム、コラボグッズを製作

アニメ『邪神ちゃんドロップキック』が、国内男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」に所属する「香川ファイブアローズ」とコラボ決定。邪神ちゃんがデザインされたユニフォームの製作をはじめ、コラボフラッグやグッズ展開などが行われる。



『邪神ちゃんドロップキック』は、魔界の悪魔・邪神ちゃんとちょっとブラックな心を持つ女子大生・花園ゆりね、そしてその仲間たちが加わった日常が描かれるコメディ。
ユキヲが「COMICメテオ」にて連載中の同名コミックを原作に、2018年7月にTVアニメが放送・配信。国内での人気はもちろん、中国では約1,000万回視聴されている作品だ。


今回のコラボでは、「香川ファイブアローズ」公式ユニフォームに邪神ちゃんをデザイン。ホームとアウェイで異なるデザインが用意されるという。
また、会場に『邪神ちゃんドロップキック』の大きなフラッグを掲示するほか、コラボレーション商品も販売される。

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング