日本初の長編カラーアニメーション「白蛇伝」Blu-ray BOXで登場! 貴重な“復刻資料”も多数収録

アニメ!アニメ! / 2019年6月13日 11時30分

『白蛇伝』Blu-ray BOX ジャケット(C)東映

“日本初の長編カラーアニメーション”としてアニメーション史上に大きくその足跡を残す『白蛇伝』がBlu-ray BOXで登場。10月9日の発売が決定した。本編には今年の「カンヌ国際映画祭」カンヌ・クラシック部門でも正式上映された、公開当時の映像を可能な限り復元した新規4Kマスターを使用。さらに台本や絵コンテなどの復刻資料も多数収録される。

『白蛇伝』は1958年(昭和33年)10月に公開された、日本初のオールカラーによる長編劇場用アニメーション映画。中国に古くから伝わる、白ヘビの化身・白娘(パイニャン)とその恋人・許仙(シュウセン)による美しい愛の物語を、1956年に設立したばかりの東映動画(現・東映アニメーション)が映像化した作品だ。



今回のBlu-ray BOXでは、2019年の「第72回カンヌ国際映画祭」カンヌ・クラシック部門でも上映された、公開当時の映像を最新の技術で可能な限り復元した4Kマスターを使用。
また特典として、資料的な価値の高い制作時の台本や絵コンテ、ポスターなどが復刻して同梱される。
アニメーション大国日本の原点にして、今見ても色褪せない驚きのアニメーション表現を最新技術で堪能できる、アニメファンには見逃せないパッケージとなりそうだ。

『白蛇伝』Blu-ray BOXは、14,800円(税別)で10月9日にリリース。初回生産限定のため、確実に入手するなら早めに予約しておきたい。

初回生産限定『白蛇伝』Blu-ray BOX
14,800円+税/COLOR/本編79分(予定)/1層/リニアPCM(モノラル)/4:3【1080p Hi-Def】
販売:東映 発売:東映ビデオ
映像特典(予定)
◆予告編
特典(予定)
◆ブックレット(予定)
◆復刻台本※縮小サイズ(予定)
◆復刻絵コンテ※縮小サイズ(予定)
◆復刻劇場パンフレット※縮小サイズ(予定)
◆復刻B2ポスター(予定)※折りたたんだ状態になります
◆復刻カラープレスシート(予定)※折りたたんだ状態になります
◆復刻宣伝用メンコ(予定)
◆復刻特別試写会招待券(予定)
◆収納BOX
※35mmネガスキャンテレシネ4Kマスター
今回のデジタルリマスターは35mmオリジナルネガを元素材として、2018年に復元を行ったものです。復元にあたっては、現存するセル画等の関連資料を参照し、公開当時の色彩を可能な限り再現しております。
復元:東映株式会社、東映アニメーション株式会社、国立映画アーカイブ
デジタル復元:東映ラボ・テック株式会社、東映デジタルセンター
(C)東映

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング