「スパイダーマン」×「ゴールデンカムイ」特別映像公開! まさかのコラボに鶴見中尉も大興奮?

アニメ!アニメ! / 2019年6月17日 8時25分

「スパイダーマン」×「ゴールデンカムイ」特別映像公開! まさかのコラボに鶴見中尉も大興奮?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』とTVアニメ『ゴールデンカムイ』の特別コラボ映像が公開された。イラスト3種も発表され、双方のファンにとっても見逃せない内容に仕上がった。

今回のコラボレーションは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場する元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーと、『ゴールデンカムイ』の鶴見中尉に共通点が多いことから実現した。二人はカリスマ的な軍人であることや顔にケガを負っている点、チームをまとめるためなら手段を選ばない点など、似た要を持つ。
コラボ映像では『ゴールデンカムイ』の主人公・杉元佐一と、金塊のカギを握るアイヌの少女・アシリパの二人が作品を紹介するはずが、鶴見中尉によって映像が支配されてしまう。スパイダーマンのアクションに歓喜する鶴見中尉の狂乱ぶりは必見である。


今回のコラボについて、鶴見中尉役の大塚芳忠は「こんな面白いことにはそうそう巡り会えるものでは有りませんね。『ファー・フロム・ホーム』大期待です。早くピーターくぅ~んに会いたい!」とコメントを発表した。
さらに杉元佐一役の小林親弘は「自分がスパイダーマンだったら、森とかに行って木々を凄いスピードで移動したいです」、アシリパ役の白石晴香は「初めて『スパイダーマン』を見たときは糸を出すマネをしていました(笑)」と続ける。
尾形百之助役の津田健次郎も「世界観が全然違う2つの作品の交流を是非楽しんで頂きたいです」とメッセージを寄せた。

コラボイラストは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の舞台であるヴェネチア、ベルリン、ロンドンのヨーロッパの3都市に出現するポスタービジュアルの構図を『ゴールデンカムイ』のキャラクターたちで再現した描き下ろしだ。こちらもユニークな出来映えとなっている。
コラボを記念して映画『スパイダーマン』公式Twitter(@SpidermanfilmJP)ではスペシャルアイテムのプレゼントキャンペーンも実施中。詳細は公式サイトや公式Twitterを確認してほしい。

<以下、コメント全文掲載>
【杉元佐一役:小林親弘】
手から糸が出るのってカッコイイですよね!
自分がスパイダーマンだったら、森とかに行って木々を凄いスピードで移動したいです。
是非、映画館でご覧下さい!!

【アシリパ役:白石晴香】
世界中の誰もが知っている「スパイダーマン」とのコラボ!とても嬉しいです。
初めて「スパイダーマン」を見たときは糸を出すマネをしていました(笑)
新作も楽しみにしています!

【鶴見中尉役:大塚芳忠】
遡ること40年近く前に、ある局の洋画劇場でスパイダーマンを吹き替えたことがあるのです。
最近のモノとは全然違って、TVシリーズにちょっと色をつけて無理矢理映画化したというようなアナログな作りでしたが、何しろ私にとって大抜擢であり、大緊張感ガチガチの中、散々な出来だったのを覚えています。
とっくに局のアーカイブからも消滅していることでしょう。
そして今回のコラボですが、私鶴見が、「い~ね~!ぴ~た~くぅん。いいぞぅ~!!」と恍惚の表情で叫ぶのです。「蜘蛛のようにっ、蜘蛛のように踊るんだっ!」と、おそらく頭蓋骨から汁垂らしながら…こんな面白いことにはそうそう巡り会えるものでは有りませんね。『ファー・フロム・ホーム』大期待です。早くピーターくぅ~んに会いたい!

【尾形百之助役役:津田健次郎】
スパイダーマン×ゴールデンカムイのコラボは面白いです!
世界観が全然違う2つの作品の交流を是非楽しんで頂きたいです。
スパイダーマン楽しみにしています。そしてゴールデンカムイもよろしくお願いします。
夏休み狩りだぜ。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)世界最速公開
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング